キートスの想い

03-3832-3040
受付時間:月曜?金曜 9:00?17:00

キートスデザインの理念をご紹介します

デザインの語源はデッサン、“計画を記号に表す”という意味のラテン語なのです。

【お客様の願いを叶えたい】

会社員時代、お客様と直接お打合せをし、現場と直にふれあっていた時に感じたのは、どうしても会社や経営者の考えと、お客様のニーズを一致させる事が簡単にはいかない、と言う事でした。
そのギャップに悩んだ時に、まずお客様のニーズを優先させて物事を考えられたら、喜んでくれるお客様は増え、お客様のその喜びは大きくなり、その後に自分の所にその喜びが帰ってくるのではないか、と言う思いから独立を決心するに至りました。

【デザインに対する誤解はデザインとオーナー様の双方にとってよく無い現状をもたらしている】

独立して思ったのは誤解が多いという事。専門用語の多いこの業界における仕様や造りを、なかなかお客様の言語で分かり易く説明する、と言う事の難しさを感じました。
しかしその誤解を解かない限りはWin-Winの関係は作れません。
そう思った私は早速デザイナー職を辞し、普段見慣れない図面をベースに、分かり難い専門用語が飛び交う打ち合わせでの通訳として、お客様とデザイナーの相互理解を深める第三者的ポジションに立つ事にしました。

【どうしたら高く無いデザイン費でご提供出来るのか】

お客様の要望を噛み砕き、本当の願いを丁寧に汲み取って製作サイドに伝える。
また、専門用語を一般用語に置き換え、ビジュアルを駆使して疑問がなくなるまでお客様にご説明していくと、やはりお互いの誤解は無くなり、完成イメージを早い段階で持って頂ける様になりました。
しかしここでまた一つの問題に当たります。
お付き合いを始めたお客様は打ち合わせを重ねる毎に納得、理解を深めて頂けるのですが、依然としてその前段階では
「デザイン費って高いよね。」
というお話を良く耳にする事でした。デザイン事務所に依頼すると別途デザイン費が掛かって高くつくと思われがちですが、何処に依頼しようとも<設計・デザイン>は必要な事であり、設計費無料と謳う所でも、その費用は工事費の中に含まれているのです。しかし高いと感じるのも事実。そこで弊社では内装仕上げ業を取得し、設計施工をワンストップでお手伝い出来る体制を整える事で、コスト削減が出来、総予算内で良質なデザインのご提案が出来る様になりました。

【デザインの持つ底知れぬPOWERを知って欲しい】

このように、一つ一つの声を大切にしながら前に進んできた今、皆様に知って欲しい事があります。
それはデザインの持つ”力”です。

・時に一流シェフの鉄板焼よりもおいしく感じる河川敷のBBQ
・空調万全の自宅よりも、汗をかきながらのビールが美味しいビアガーデン
・普段は買わないブランド品も、ついつい買ってしまう海外旅行

そのような環境や雰囲気を演出してあげる事こそ、お店を作る時にしか出来ません。
デザイン力、それは時に快適空間で過ごす気持ち良さだったりやる気やモチベーションを起こすエネルギーだったりもする。その目に見えない“力”を信じ、上手に付き合う事で解き放たれるパワーを一人でも多くの方に感じて頂けたらと思います。

代表取締役 森下 慶威