2016年 9月 の投稿一覧

すっきりシンプルなフロアライト

シンプルでスマート、さらに軽量なフロアライトをご紹介します。

フロアライトは自立をした照明器具で、必要な場所に持っていき照らすことができます。しかし、持ち運ぶと言っても器具が重かったり、大きかったりすると移動させることも大変ですし、ついついその場所に置いたままになってしまうこともあります。
セリエフロアライト
しかし、このフロアライトは少し違います。とてもシンプルなデザインで持ち運びも簡単。重量も軽く簡単に移動させることができます。
セリエフロアライト
カラーもホワイトとブラックの2色が用意されており、ご自身のインテリアスタイルに合わせたカラーを選ぶことができます。例えば北欧スタイルの方はホワイト、男前インテリアの方はブラックと言った具合。スリムなフロアライトですから、違和感なく空間に溶け込むことができます。寝室の照明やリビングのセカンドライトとしてもおススメです。

詳細・購入はコチラ
↓↓↓
http://hapsent.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000313

ウッドボックスにブラックボードが付いたアイテム

ウッドボックスに黒板塗装を施し、一つで二役のアイテムが完成!!店内に緑を飾るだけでなく、黒板には店舗の名前やOPEN/CLOSEの時間などを書いて、お店をアピールすることができます。

ウッドボックス

もちろんグリーンだけでなく、商品を入れておくこともできます。商品を入れてその商品の情報を記載して上げればとても分かりやすいPRができます。

ウッドボックス

今回紹介しているのは少し大き目のダブルのサイズ。このシリーズにはシングルサイズもありますから、それと合わせて飾り付けをするのも良いと思います。

おしゃれな雑貨をお探しならコチラがお薦め!!
↓↓↓
ハプセント

シャープなフォルムが印象的なハンガーラック

洋服を整理するのにとても便利なハンガーラック。必要な洋服を掛けておけばすぐに取り出せますし、季節ごとに変えてあげれば必要な洋服とそうでない洋服がすぐにわかります。ですから、クローゼットの中も簡単に整理ができちゃいます。小さなクローゼットで困っている方にはとても重宝するアイテムなのは間違いありませんが、大きなクローゼットをお持ちの方もこれがあれば洋服を整理することができます。

アイアンハンガーラック

主材にはスチールを用いて強度を確保し、下部にはMDFにウォールナット突板を貼ったものを取り付けています。洋服を掛けるだけでなく、靴やバッグを置くことも可能です。

アイアンハンガーラック

さらに、アイアンと木の組み合わせは男前インテリアやインダストリアルスタイルにもピッタリな組み合わせ。無駄な装飾もありませんから、他の家具などにも影響を及ぼす心配もありません。

詳細・購入はコチラ
↓↓↓
http://hapsent.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000055

こちらからも購入が可能です。↓↓↓



サインボードでレトロな空間をさらに強調!!

アンティークを演出する方法はたくさんありますが、中でも壁面の演出には苦労してしまう方も多いのではないでしょうか。壁紙を変えたり、装飾に工夫を凝らしたりと時間を必要とする場合も多くあります。そんな時に役に立つのがこのアイテム!

ボード

イエローに塗装されたボードにはMDFを採用しており強度があります。さらに塗装は所々剥がれたような加工が施されており、それがアンティーク感の演出にもなっています。さらに照明の形をしている部分は、合皮で作られており立体感が出ています。

サインボード

男前インテリアやインダストリアルスタイルにもピッタリなこのサインボード。後ろには壁に掛けるための金具がついていますから、壁面にかけてインテリアのアクセントにするのも良いですし、棚やサイドテーブルの上に置いて壁に立てかけるのも良いですね。様々な方法でアンティークな空間演出に役立ってくれるはずです。

詳細・購入はコチラ

↓↓↓

http://hapsent.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000132

こちらからも購入が可能です。↓↓↓



グリーンとブラックボードを組み合わせて他とは違う演出を!!

他とは違うアイテムで、お店を演出したい!という方にオススメのウッドボックスをご紹介いたします。

このウッドボックスは、使われている木材にエイジング加工を施し、ボックスの1面には黒板塗装をしてチョークで文字を書き込めるようにもしてあります。

ウッドボックス

使い古されたようなそのフォルムは、店舗だけでなくご自宅のインテリアに取り入れても良いかも!

特に男前インテリアに挑戦している方は、グリーン周りをこのボックスで整えてあげれば、細部にまで男前の演出ができます。

ウッドボックス

店舗ではグリーンを入れて使うだけでなく、商品を入れて展示しても良いですね。ブラックボード部分に商品の説明を書き込めば、しっかりとアピールできますよ!!

おしゃれな雑貨をお探しならコチラがお薦め!!
↓↓↓
ハプセント

レトロな空間にレトロなワンポイント。

レトロな空間を作り上げるには、やはりレトロなアイテムが必要不可欠ですよね。
家具や棚、小物に至るまでこだわってこそレトロな空間は完成していきます。しかし、その中でも以外に難しいのが壁面の装飾。絵を飾ってもなかなかしっくりこないという方も多いと思います。そんな方には今回ご紹介するレトロなキャンバスボードがオススメです。
ジュートキャンバス
木枠に、ジュードと言う麻の一種を張り込み、そこに文字を配置。さらに文字とキャンバス地にエイジング加工を施しレトロな雰囲気を演出しています。
ジュートキャンバス
木枠に麻を張り込んでいるだけですから重量もそれほどなく、壁面に簡単に掛けることができます。
また、サイドテーブルや棚などを利用して壁に立てかけるだけでも様になりますから、壁に穴をあけたくないという方にもおススメできます。

詳細・購入はコチラ
↓↓↓
http://hapsent.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000131

こちらからも購入が可能です。↓↓↓



スリムな美しさと機能を兼ね備えたデスクライト。

LEDの登場により照明の概念がすさまじいスピードで変化してゆく中、デザインやフォルム、明るさなど様々なこだわりが出てきているのも事実です。そんな中、近未来的なデザインとアルミの質感を感じながら、照明の明るさも段階的に調節できるというデスクライトが登場しました。

LEDサーベル

この照明は、2か所で稼働することができるように設計されており、必要な場所に光を当てることが容易にできるようになっています。また、使わない時は折りたたんでしまえばすごくスリムな形になり、邪魔になることもありません。

LEDサーベル

このデスクライトの最大の特徴は、タッチセンサー式ボタンスイッチを搭載していること。

タッチセンターに触れると、「弱→中→強→OFF」の順番で切り替えることが可能になっています。

詳細・購入はコチラ
↓↓↓
http://hapsent.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000312

美しい曲線のガラスシェード

このペンダントライトを取り付ければ、部屋に花を咲かせたような華やかさを演出できます。ガラスシェード

ガラスシェードが持っている曲線も特徴的で、直線的な光がこの曲線で優しく暖かな光へと変えてくれます。このガラスシェードをライティングレールなどを使って複数取り付ければ、部屋全体を優しくそして明るく照らすてくれます。その様はまるで太陽に照らされたお花畑をイメージさせるような雰囲気さえあります。

詳細・購入はこちらから。
↓↓↓
http://hapsent.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000204

LEDの技術を活かした極小ペンダントライト

LEDの登場により、大きく変化している照明器具。大きさが変わったり、今まで入れることができなかった場所にも光源を入れ込むことができるようになったりと、本当に幅が広がってきています。

今回ご紹介する照明もまさにこのLEDライトの技術革新があったからこそ生まれた照明。

LEDロゼッタ

シェード部分は、Ø80mm×H79mmと極小サイズ。遠くから見ると光が浮いているように錯覚してしまう程です。しかし、小さくても十分な光量があり、従来の白熱電球で考えると40W程度の明るさを確保しています。

LEDロゼッタ

ダイニングなどの広い空間で1灯使いをするのは少し頼りないかもしれませんが、数個組み合わせてあげればしっかりとテーブルを照らしてくれます。シェードも小さいくデザインされていますから、空間にアクセントを付けるというよりも、空間に上手く溶け込んで様々なスタイルに合わせることができるはずです。

おしゃれな照明ならコチラがお薦め!!
↓↓↓
ハプセント

LED搭載。円盤型のマルチなテーブル ライト。

円盤形のテーブルライト。光源には省エネで長寿命のLEDを採用。LEDは直線的な光源でテーブルライトには向いていないとされていましたが、技術革新とシェードの工夫によりそれを克服。スタイリッシュで都会的なテーブルライトが完成しました。

LEDカペラ

カラーはシルバーとホワイトの2色が用意され、それぞれに違った素材が使われています。

シルバーではアルミを採用し、金属の質感と近未来的な雰囲気を感じさせてくれます。ホワイトではシェード側面にファブリック(布)を採用しており、優しい光が空間を照らしてくれます。

LEDカペラ

照明のベースにはテーブルの上に置くタイプと、天板に挟み込むクランプ式があります。天板を広く使いたいという方にはクランプ式がオススメです。クランプ式は板厚が10mm~50mmまで取り付け可能です。

詳細・購入はこちらから
↓↓↓
http://hapsent.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000311