いろいろなデザイナーVol38 ~ブルーノ・マットソン~

ブルーノ・マットソン

今回は、スウェーデンの家具デザイナーとして知られる「ブルーノ・マットソン(1907年~1988年)」をご紹介いたします。

ブルーノ・マットソンは、1907年にスウェーデンのヴェルナモに5代続く家具工場の息子として生まれました。5代も続く工場で生まれたマットソンは、当然のように家具職人としての知識等を学んでいきます。

その時に学んだ経験を活かし、椅子の安楽性について自らの工房を作り研究を続けて行きます。研究は、1931年から始められ、ブームとなっていた機能主義に影響をされながら、人間工学に基づいた美しいフォルムを築き上げて行きました。その座り心地の良さはもちろん、木の温もりを感じられるシンプルなフォルムや、機能性も重視したデザインは瞬く間に人気となっていきました。

ブルーノ・マットソン

1934年に発表された「EVA」は、彼の代表作となり、現代でも世界中の人々から愛される椅子として知られています。肘掛けやフレームは、成型合板の技術を応用した技法で作られており、その曲線はとても緩やかで自然な美しさがあります。座面と背もたれには、麻のベルトが編み込まれており、座った時には、ほどよい弾力を感じる事が出来ます。

マットソンは、1974年に日本を訪れています。日本の独特な生活様式に触れたマットソンは、畳と日本人の体形に合う椅子をデザインするために、山形の天童木工で制作に取り組みます。この時に完成したのが「Mシリーズ」と呼ばれる椅子で、その中でも、最高傑作と言われているのが、「マルガリータ」と呼ばれるソファでした。このソファは、まさに日本人のためにデザインされたソファと言われています。

日本でも活躍したマットソンは、1974年に「スカンジナビアデザイン賞」を受賞しており、1981年にはスウェーデン政府より「プロフェッサー」の称号を授与されています。

彼がデザインした家具は、スウェディシュ・モダンの傑作として憧れの的となっています。

 

おしゃれな家具をお探しならコチラがお薦め!!
↓↓↓
ハプセント

-------------------------------------------
店舗用・飲食店用の家具・什器の通販
HAPSENT
URL: https://www.hapsent.com/
-------------------------------------------

店舗にオススメの家具・什器のオンラインショップを始めました!

キートスでお客様のお店の内装デザインをお手伝いしていく中で、どうしてもお手伝い出来なかったお店様もありました。大抵の場合はお金と時間の問題が原因でした。
時間も、お金も制限があり、まずは利益化のために最短で店舗をオープンしたいというお客様のために、店舗に向いた家具・什器を集めました。
お客様の求める環境や雰囲気の演出、デザインの力を持った家具を取り揃えましたので、是非一度ご覧になって下さい。

店舗家具・什器の購入はコチラ

コメントを残す

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)