収納の役割とデスクを組み合わせた機能的なシェルフ

ポインテッドシェルフ(デスクタイプ)

シェルフにデスクを組み合わせたアイテムは、狭い空間にはとても便利で使いやすい設計になっています。
デスクの大きさはそれほど大きくはありませんが、PCを置いて作業するには十分な大きさを確保しています。それに加えて、周りは収納が充実していますから、資料を置いたりするには困ることはありません。

続きを読む

あらゆる方向に光を当てることができるペンダントライト

レグルスペンダントライト

ペンダントライトは引掛けシーリングからコードで吊ったり、チェーンで吊ったりする照明で、空間を明るく照らすだけでなく、インテリアスタイルの演出になくてはならないアイテムの一つです。基本的には空間全体を照らすような設計になっていますが、中には一定方向を照らすような使い方をするタイプもあります。いろいろなタイプのあるペンダントライトの中から、今回は少し変わった照明を紹介いたします。

続きを読む

帽子を飾るときに活躍してくれるハットスタンド

ハットスタンド

ハットを飾るときに活躍してくれるハットスタンド。
良く見かけるのは、壁面に掛けてハットを飾っている風景ですが、このスタンドは一味違います。このスタンドは上にハットを載せて、ハットをかぶっているような雰囲気のままインテリアとして楽しむことができます。

続きを読む

アンティーク調のフォルムで空間を演出するキャビネット

ガラスキャビネット

アンティーク調のフォルムがとても目を引くガラスキャビネット。店舗でのディスプレイ用什器としても使用できるおしゃれなキャビネットをご紹介します。
ガラスキャビネット

どの角度からでも中を見ることができるこのキャビネットは、全面が斜めになっていますから奥に置いている商品までもしっかりと見ることができます。

続きを読む

本革の質感とレトロな風合いがたまらないスツール

オールドレザースツール

今回紹介する椅子は背もたれのないスツールタイプ。全体が本革で包まれており、革独特の質感をしっかりと味わえる造りになっています。また、座面には中材としてウレタンを使用し、クッション性を持たせていますから座り心地もバッチリです!!

続きを読む

いろいろなデザイナーVol.10 ~チャールズ・イームズ~

チャールズ・イームズ

今回は、建築や家具デザインだけでなく映像作家でもあった「チャールズ・イームズ(1907年~1978年)」をご紹介いたします。

チャールズ・イームズ(正式には、チャールズ・オーモンド・イームズ Jr)は1907年、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイスで生まれました。幼いころに父を亡くし、祖母の家に移り住んでいたチャールズは、写真を趣味としていた父が残した機材を使い、写真撮影を始め徐々に興味を持っていきます。高校ではアルバイトで製図工見習いとして勤めていて、ここで設計や製図の知識を身に着けました。

続きを読む

波の形をモチーフとしたペンダントライト

オンダペンダントライト

照明には様々な形があります。ロウソクのような形の物があったり、森をイメージしたものがあったりなどとても面白い発想のものがあります。今回はたくさんの個性的なデザインがあるペンダントライトの中から、波の形をイメージした照明をご紹介したいと思います。
オンダペンダントライト

続きを読む

コーナーにも使える便利なシェルフ

ポインテッドコーナーシェルフ

お部屋のコーナー部分には何を置いていますか??

グリーンや間接照明を置いている人は多いと思いますが、それ以外に置くとなると、なかなか思いつきませんよね。そこで今回はデッドスペースになりがちなコーナー部分にもしっかりと収まってくれるシェルフをご紹介します。このシェルフは扇状になっており、コーナー部分にしっかりと収まってくれます。いままでグリーンを置いて終わりだった場所が、このシェルフを使えば、グリーンと小物・雑貨などを立体的に飾り付けることができるようになります。

続きを読む

これぞインダストリアル!なローテーブル

ドリーローテーブル

今流行りのインダストリアルスタイル。日本では男前インテリアとして知られているスタイルですが、このスタイルの特徴は工業的な要素をインテリアに取り入れるというもの。
工業的なスタイル??と聞いても良くわからないと思いますが、簡単に言うと工場などで使われていたような物をインテリアに取り入れてしまおう!!というスタイルですね。
工場で使われているものはデザインも無骨で、使い込まれていますから少し古さも感じてしまいます。しかし、これを少し磨いてインテリアに用いたところ、男前!カッコイイ!!と言われるようになり、今のような流行が生まれました。しかし、工場で使われているのは金属系の素材が多いため、そこに木も組み入れ暖かみをプラスしているのが男前インテリアになります。

続きを読む

暖かみと清潔感が漂うペンダントライト

リーセペンダントライト

北欧スタイルを思わせるような木の暖かみと、清潔感を感じることができるホワイトに塗装されたシェードが特徴的なペンダントライト。3つの灯りが付いたこのペンダントライトは、長い間人気となっている北欧スタイルに合うことはもちろん、今流行りの男前インテリアやインダストリスタイルにも合わせることができます。

続きを読む