大切なのはバランスをとりながら順番通りに進めること

03-3832-3040
受付時間:月曜?金曜 9:00?17:00

お店造りに失敗しない順番とバランス

お店を開こう!と思った時から、オープンするまでの期間は大きく3つのステップに分かれます。
その各段階において大切な”しておくべき項目”と、”保つべきバランス”を同時にご紹介します。

1.準備編:設計等を本格的に開始する為に準備すべき事

  • ・コンセプトメイキング(業態、基本コンセプト、ターゲット、初期投資額、、、)
  •  
  • ・店舗所在地(物件取得)
  •  
  • ・デザイン会社契約 等…

全ての始まりはコンセプトです。
ただ、コンセプトに拘り過ぎてコストが高くなってしまったり、内装デザインが疎かになってしまってはその後の資金繰りに苦労したり、満足のいくお店造りが出来ません。
コンセプトメイキングの時にコストと内装を考慮しながら進めましょう。

2.設営編:設営するためにすべき事

  • ・店舗レイアウト(図面製作)
  •  
  • ・デザイン決定
  •  
  • ・内装工事会社契約
  • ・設備選定、内装工事 等…

内装を考える時には見た目の色合いや雰囲気のみならず、お店の動線や使い勝手、必要なスペースの確保等機能面も十分に検討しましょう。
まずは機能的なデザインを常に考えながら設計を進め、最終的に、どこにお金をかけて、どこで節約を図るのか。
運営後の回収計画から、無理の無い設備投資費用で行いましょう。

3.運営編:オープン後の運営の為にオープン前にすべき事

  • ・販促物製作
  •  
  • ・広告
  •  
  • ・人材雇用
  • ・仕入れ
  • ・備品管理 等…

ここのバランスは運営後の集客に影響してきますが、これらを決めるのは準備編のコンセプトメイキングです。
どのようなマーケットに出店すれば、希望のターゲットから希望の客単価での売上が上がるのか。一つを変えると連動して他も変わってきますので、全ての要素を同時に考えていきましょう。

この様に開業時にはたくさんのことを決めなければなりません。

お店を造る為には様々な事を調べ、考え、決めていかなくてはなりません。
時間を要するものから、比較的短時間で済むものがあったり、一人で出来るものや、他の人と協力する必要があるものもあるので、時間配分も含めてスケジュールする必要があります。
大枠の予算をはじき出し、コンセプトメイキングをしたら、その後はサクセスフローに沿って3ステップを遂行していく。
その際は各ステップにおける3つのバランスを保つ事を心掛けましょう。

この流れバランスの遵守が理想のお店造りの鍵になります。これまでの経験とノウハウをもとにアドバイスをさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。