【LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室】 \資生堂銀座ビル 花椿ホール/

先週銀座でのお引渡の後、
資生堂と良品計画その他がコラボしたとある展示に行ってきました。

IMG_2143

エントランス

IMG_2145

こんな感じのホールになっており、上空の吹き抜けは

IMG_2136

上から見るとちょっと面白い。

 

 

IMG_2146

「さわる」「ふれる」をテーマに、それぞれのコンセプトを、色々な形で表現し、展示してある個の”実験室”。

 

IMG_2118

朝起きてから眠るまで、日常の生活の中で無意識にさわっている素材のすべてを無印良品の商品・素材に置き換え、時間軸で並べてあったり、

 

IMG_2115
筒の容器を振り、その中の粉の動きに合わせて大画面の中で光が踊ったり、

 

IMG_2144

子どもの感触を表現、として、空気の入った大きなクッションの様な手や口が展示されており、楽しい作品展でした。

IMG_2140

美術展となると、格式高く、行儀よく見ないといけない様な雰囲気ですが、こちらでは触ったり、動かしたりしながら体感出来るので、お子様から楽しめると思います。

IMG_2141

僕らもすっかり楽しんじゃってます^^

内装デザインにおいても、かっこ良かったり、綺麗にまとまるだけではなく、この様に、体感出来たり、思わずニコニコしてしまう様な楽しみを表現出来たら素敵だな、と思うモチベーションを頂けました。

明日10/28(水)まで資生堂銀座ビル 花椿ホール・1F~3F (東京都中央区銀座7-5-5)で行われているので是非。

IMG_2124 IMG_2125

▼LINK OF LIFE の公式H.Pは▼
https://www.shiseidogroup.jp/link/

【街はすっかり〇〇モード♪】\自前で出来る一工夫/

こんにちは、デザイナーの谷口です。秋晴れで気持ちのよい日が続きますね。

最近は街を歩くとハロウィンで飾り付けされていて、ついついお祭りモードで楽しくなってきます。イベントを楽しみながら盛り上げるとお客さんにも喜ばれますし、店舗のショーウィンドウや飲食店のメニューなども素敵にパンプキンアートされてると目を引きますので、店舗オーナーさんは、頑張られてることと思います*

そこで今日は街で見つけたハッピーハロウィンな楽しい飾り付け写真を少しアップしてみたいと思います♪

 

IMG_3930IMG_4640 IMG_4643 IMG_4644 IMG_4646

IMG_4638

勿論お店造り、特に内装に関しては開業時にほとんど決まってしまいます。
後々手を加えるのは簡単ではないし、費用が掛かるので、
開業前にどれだけきちんと準備することが出来るか、
と言うのは非常に大切な事項です。

ですが、どれだけきちんと準備をし、どれだけイメージ通りに造ることが出来ても、
リピート顧客獲得にはその後の運営方法が大きな要因になるのは否めません。

・料理や商品を気に入ったから
・値段を気に入ったから
・内装や雰囲気を気に入ったから

という理由でリピーターになる事も勿論ありますが実は、

・店長さんやスタッフさんと仲良くなった(馴染んだ)から

と言うのが一番多い理由です。
そして内装においてはこのハロウィンの様に、

【こまめに手を加えてあげる】

事がとても大切なのです。

どれだけ好きなお店でも、どうしても飽きが来てしまうのが人。
ニュースを発信したり、告知やフェアーを行ったり、それに合わせた飾り付けを店内にしたり。
ハロウィンに続きこの季節はイベントが目白押しですので、
お客様を飽きさせない”一工夫”をする良い機会ですね。^^

 

【男前インテリア】のスタイルとは?

こんにちは!
デザイナーのヤマザキです。

インテリアデザイナーのお客様とのお仕事の始めの段階で、
お客様のつくりたいお店像の輪郭を探っていくという作業があります。
キートスデザインでは、ここを最もしっかり詰めるべき作業だと考えており、
「どのようなお店にしたいか」と伺うコンセプトシートをしっかりお客様
とつくっていきます。

お店作りが初めて!というお客様の頭にもイメージが湧きやすいような
ことばを探していき、○○風、■■スタイル、△△テイストなどのイメージ
写真をお見せしたりすることで目指すお店のテイストを探っていきます。
イメージを探す作業は大変ではあるのですが、お客様の「それそれ!」というイメージ

ぴったりのものを提案出来た時のお顔が見れた時はとっても私たちも嬉しくなります!

さてさて!2014年頃から、カフェやリノベーションマンションのインテリアのトレンド
となっているのが、その名も【男前インテリア】です!
2015年のミラノサローネでも、【男前インテリア】テイストのブースが数多く見られました!

in ミラノサローネ

in ミラノサローネ

【男前インテリア】の定義

・男前という名のとおり、男っぽいカッコいいインテリア
・ジャンク、ヴィンテージ、無骨で素材の味をそのままなテイスト
・業務用デザインをクールなデザインの一部として入れる

配管むき出しのような棚受け

otokomae-topimg2

sh8

industrial-kitchen12

Industrial-Kitchen-Designs-25-1-Kindesign

ヤマザキの中ではこのようなスタイルは「ニューヨークブルックリンスタイル」とか
「メンズライクスタイル」と定義づけていたのですが、
今は【男前インテリア】というのが一つの主流のようです。
北欧風、西海岸風、に続いてスタンダードになりつつあるスタイルのようですね。

ご提案の際には最新のトレンドテイストもどんどんお見せしていきたいと思います!

年に一度の大きなデザインのお祭りがもうすぐですね。

こんにちは、デザイナーの谷口です。

いよいよ来週末に迫った東京デザインウィーク2015!
今年の日程は、10/24(土)から11/3(火・祝)で、前半5日間と後半5日間となっているようです。【29日(木)は終日お休み】

10年ほど前は、もっとインテリア(内装)や建築、照明がメインの業界寄りのイベントでしたが、
数年前からは、音楽やグラフィックなどクリエイティブの分野がだんだん広がってきて、
近年は子供の頃からデザインに親しんでもらいたいというような感じで、
アート的な遊具で遊べたり親子割引チケットがあったりと毎年楽しいコンテンツが盛りだくさんになってきました。

今年もホームページを覗いてみると、面白そうな展示がたくさんありましたよ〜。
定番のCreative Life展(企業出展ブース)や建築模型展やコンテナ展、
浮世絵オマージュ展やロボットインスパイア展、あの人と語ろうソクラテスカフェ(ワインを飲みながら豪華出演者たち討論)など新しいものも。
他には、参加型の企画もあり、会場内でInstagramに投稿したり、
隈 研吾氏や伊東 豊雄氏など人気クリエイターのオフィスをPARTY会場に交流など..

また、お子様がいる方にはこちらこ嬉しいチームラボアイランド!
今年5月まで日本科学未来館で大盛況だった5作品が復活するそうです。
私もその時に子供を連れて行きましたが、本当に楽しそうにクリエイティブなアート体験をしていたので、また連れて行ってあげたいな〜と思っています。
(その時の写真を少しアップしますね。)

今回のTOKYO DESIGN WEEK見逃せませんね〜!

イベント公式ホームページはこちらです→ http://tokyodesignweek.jp/

IMG_7224 IMG_7242

IMG_7261   IMG_7279

IMG_7270

【カスケード原宿】へ行ってきました!

10月3日に原宿駅から徒歩2分の場所にあるカスケード原宿に行ってきました。
連日テレビや雑誌で取り上げてられるNEWスポットですね。

コンセプトが「都会で働き、遊ぶ大人たちが集まりたくなる、
オシャレでくつろぎながら美味しいものを食べられる 大人のための新スポット」

とのことで、若者の街原宿にありながらも、ターゲットは「オトナ女子」!
オトナ女子ど真ん中のヤマザキが興味シンシンで行ってきました。

通りから入り込んだ路地の中に、それはいきなり登場します。
テラスと植栽が幾重にも重なる開放的な空間がとっても気持ちいい雰囲気です。

高低差のある道に対して、通り抜けができる路地をつくったとのこと

高低差のある道に対して、通り抜けができる路地をつくったとのこと

3階から地下1階までの吹き抜け空間にはテラスと植栽が幾重にも重なる開放的な空間。
吹き抜け空間は3階から見下ろすとぐるぐるとらせん状にも見えます。
ちょっと視線をずらすと原宿の裏路地の空気感も味わえますよ!

3階から吹き抜け部を見下ろすとこんな感じです!

3階から吹き抜け部を見下ろすとこんな感じです!

裏路地は静かで緑がいっぱいで原宿の隠れ家という雰囲気

裏路地は静かで緑がいっぱいで原宿の隠れ家という雰囲気

テナントは日本初上陸のお店が3店舗も!ピザ専門店、カップケーキショップ、台湾茶カフェ、
モダンメキシカン、、、などなど!
各お店のインテリアもオシャレで開放感のある気持ちの良い空間ばかりでした。
ひとつひとつのコンセプトに沿った内装になっているので、
お食事やカップケーキの行列に並びがてら、各ショップのインテリアにも注目してみても楽しそうですね!

ヤマザキが入ったメキシカンのお店。壁にはメキシカンプロレスのマスクが描かれていたり、インテリアとしてマスクを飾っていました

ヤマザキが入ったメキシカンのお店。壁にはメキシカンプロレスのマスクが描かれていたり、インテリアとしてマスクを飾っていました

もちろん日本初上陸のカップケーキをしっかり並んでGETしてきました!

日本初上陸のイギリスのカップケーキ!お土産の女子ウケばっちりです

日本初上陸のイギリスのカップケーキ!お土産の女子ウケばっちりです

カスケード原宿公式HP
http://cascade-harajuku.com/

【クリニック施行中】\ウェイティングホールデザイン/

先日銀座クリニック様のウェイティングホール施工風景を少しお見せしたかと思いますが、その続報です。

前回はLGS(柱)組が行われた段階をご紹介しましたが、その後PB(壁材)が貼られました。

IMG_2020

一部塩ビタイルを貼る床には下地調整を施しました。

IMG_2022

これは現状の床の状態によったり、上にどのような素材を貼るかにより、必要となります。

そして上にどのような素材を貼るかも、

見た目やデザインによったり、

そのお部屋を何に使用するか、と言う機能性によって決めていきます。

今回はこちらはカウンセリング室になるのですが、

将来的に施術をしたり、薬剤を使用したりする事を考えに入れ、

汚れに強い塩ビタイルを貼る事になりました。

 

前回ただの板だった天板も

IMG_2024

ご覧の通り壁面にきっちり設置。

お部屋の入口にも枠が入り、

IMG_2025

いよいよここから仕上げ工事となっていきます。

内装工事中!【クリニック ウェイティングホール】

デザイナーのヤマザキです⭐︎ 本日は只今絶賛工事中の現場に行ってきましたっ。

デザイン設計のご依頼を頂いたクリニックのウェインティングホールの工事がスタートです!

ここから、お客様がイメージ頂いている、ハイクラスでホテルライクな待合ルームにどんどんなっていきますっ。

既存のRドーム天井のかたちを最大限に生かして、デザイナーのタニグチがデザイン設計しております。

Rドーム天井から広がったRの壁面の空間は、非日常で且つクラスアップした空間になるハズです…..!

図面から立体になっているところを見るのは、やはりワクワクドキドキしますね。

image1

image4
Rドーム天井に沿って…壁を立てていきます。これでもかといわんばかりの軽量鉄骨が!

image2
パウダールームの洗面台カウンターです。
石のようなマットな質感の天板。コレ化粧板なんです!素敵!

image3
壁は職人さん泣かせなのですが…納まりをじっくり検証して頂いています。

 

image5
Rの特注ランナー(床と天井に打ち付ける鋼製下地材のことです)です。美しい円弧描いてます。

ゴージャスな内装のホテルでアートフラワーにを堪能!

こんにちは、デザイナーの谷口です。

先週、デンマーク出身のニコライ・バーグマンのアートフラワー展覧会へ行ってきました。

(お仕事である内装デザインとは直接関わる事は普段少ないような感じがするかもしれませんが、たまにお客様より入口に花のゲートを造りたい…アートフラワーを飾って待合を豪華にしたい…などの希望を伺う事もあったりもするんですよ☆)

場所は、シャングリ・ラ ホテル東京27階。通路の窓からは東京駅を上から見る事が出来きる絶景。
さらに、ラグジュアリーな内装に引けを取らない圧倒的な存在感のアートフラワーの数々。色や形がひとつひとつ細やかな展示で、ワイヤーに唐辛子を何百個も使った作品や、栗やススキを使った作品など、『和×洋』のすばらしい融合に感動しました!!!

IMG_3508 IMG_3587

 

IMG_3581 IMG_3558

IMG_3547 IMG_3566