「東リ新製品発表会」\kiitosのイベント散策 vol.6/

前回はバンブーエキスポについて書かせていただきましたが、
今回は東リさんの新製品展示会へ…

コンセプトは【Refined Natural2016 (洗練された自然)】
%e6%9d%b1%e3%83%aa%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%b9
素材ありのままの自然や心地よさを追求したデザインのプリントタイルなどが追加されていました!なるほどなるほど、去年よりトーンが全体的に落ち着いてナチュラルな感じがでてきた印象。
ピッチとカラーの異なるものをミックスさせているものもあったり、去年とはまた違う東リさんのビニル床タイルばかりでワクワクしました。
昨年ほどの大幅リニューアルではないながらも、今回の新製品は【日本らしさ】を打ち出した床材が多かったです。
何でも、来たる東京オリンピックを意識したラインナップとのこと!
これから外国人の方向けの商業施設も増えるという見込みもあるからでしょうか(^-^)

ロイヤルウッド ロイヤルストーン
http://www.toli.co.jp/product_floor/royal/
%e6%9d%b1%e3%83%aa%e6%96%b0%e8%a3%bd%e5%93%81
ヤマザキが気になった製品も、JAPAN STYLEシリーズでした!
江戸や薩摩の切子細工の伝統文様を使ったり(ルミなーエンボスという手法でキラキラしていました)
%e6%9d%b1%e3%83%aa
日本全国の木材や石などをテーマに床材を展開しています!
http://www.toli.co.jp/product_floor/royal/japanstyle/

大谷石や信州檜の床タイル!(´∀`) 素敵です!
和を差し込みたいデザインのときとーーっても重宝しそうですね。

展示会は秋に集中するのですが、いつも新しい出会いがあります☆
常に新鮮なデザインを皆様にご提案できるように、デザイン感度をどんどんアップデートしていきたいです。

「BAMBOO EXPO 8」\kiitosのイベント散策 vol.5/

BAMBOO EXPO 8に行ってきましたー☆

この秋の時期はあっちこっちでデザイン関係の展示会が開催されるワクワクした時期です☆ヤマザキがいってきたマテリアルの展示会を少しご紹介します!

BAMBOO EXPOは、空間デザインや店づくりに関わる製品やサービスを集めた展示会形式のイベントです。
場所は東京都心 湾岸エリアの複合施設 「 TABLOID 」。
印刷工場をリノベーションして作ったオシャレなイベント複合施設です。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%bc

約40前後の企業さんがきていまして、普通の展示会ではお会いできないような企業のかたもたくさんで初めてみる素材がたくさんで、
これから使ってみたい素材がたくさんありましたよー。夜はサントリーさんのウイスキーを片手にイベント参加できるようでした☆
ミニマムな空間に、各社さんが一番【魅せられる】素材を展示しているので、デザイナー側もコンパクトに廻れて、大変おすすめのイベントです。
マテリアル素材が多いですね。

BAMBOO EXPO 8出店企業様リスト
http://www.bamboo-expo.jp/events/index.html

ヤマザキは株式会社キャルさんの【who】という壁紙のブランドがお気に入りでした!
http://whohw.jp/about/

who

空間デザイナー目線やクリエイターのかたがデザインされたクロスがたくさんありました。
見せ方もクロスのポストカードやエコバックも展示していて、手に取りやすいアイテムを使った素敵な見せ方でした。
HPを是非チェックしてみてください☆

次回は東リさんの新製品展示会へ…GO!

「TOKYO DESIGN WEEK2016」\kiitosのイベント散策 vol.4/

先日東京デザインウィークに行ってきました。
img_7901
毎年行っているのですが、例年通り盛況でした。
その中でも今年気になったのところをいくつかご紹介します。
 
まずはIKEAさん。
img_7897
まずはIKEAさんが出展されていることに驚きましたが、
店舗のように家具を展示するのではなく、
触ったり、動かしたり、イベントを行ったりと、
東京デザインウィークらしく体験型になっており、
広く、多くの方に親しんでもらう機会になるんだなぁ、と思いました。(今でも既に知名度抜群ですが。)

img_7903

次は社名通りにフィルムが気になる富士フィルムさん。
様々なフィルムを利用して、そこにホログラムや光を当て、様々な現象を表現されていました。
また、ブース外観にもフィルムが貼ってあり、立ち位置により光の当たる量や角度が変わり、色が千変万化する。
外装だと、時間軸によって太陽光が変化するので、計算以上のものを産み出せるかも知れませね。
 
最後は思わず手塚治虫の近未来を連想させてくれる最新機械!
反射板を利用して中空に映像を映し出し、その映像をタッチすることで、操作出来る機械も出展されていました!
実際に何にも触れずに画面操作が切り替わるので、おっかなびっくり。。。
まだ反射板を含む操作機械が大きいのですが、コンパクト化も時間の問題でしょう。
以前iPhoneが出た当初、僕の友人がいじりながら、
「こういうインターフェイスかぁ。」
と感嘆していましたが、近い未来、スマホも触らずに操作できるようになるかもしれませんね。
 
ちょっと角度を変えてみると画面は見えなくなるので、写真でお見せできないのが残念ですが、街中で見かけるようになる時を楽しみにお待ちください。

img_7987img_7986

最後に…
今回同イベントにて火災事故が発生したとのニュースを見ました。
お亡くなりになられたお子様のご冥福をお祈り申し上げます。
また、ご親族の皆様、誠に御愁傷様です。
 
私共も建築は行わないものの、内装業に身を置くものとして、
安全面には細心の注意を払って、皆様に安心してご利用いただける空間をご提供出来るよう心改めた次第です。