家具に使われる木材vol.27 ~ミンディ~

ミンディ

今回は、肌目は粗いが加工がしやすい木材として知られる「ミンディ」をご紹介いたします。
ミンディとは、和名で「センダン」と呼ばれている木材で、英名で「Mindi(ミンディ)」と呼んでいます。生育場所は、台湾や沖縄等、各地で栽培されています。

ミンディ

材木は、心材と辺材の境界線が明瞭で、心材は赤褐色に近い色合いでやや黄色がかっています。辺材は黄白色で綺麗な色合いが特徴となっています。木目は明瞭で非常にはっきりとしていますが、肌目がやや粗く、少しザラッとした感覚が残るため、磨き上げは必須です。加工がしやすいため、家具や彫刻、雑貨など幅広い分野で使われています。

その他に、ミンディ材は防虫効果がある木材としても注目を集めています。日本では防虫効果がある木材と言えば、ヒノキやスギが有名ですよね。その2つの木材よりは劣るかもしれませんが、このミンディ材にも防虫効果があるので、洋服を掛けるハンガーラックなどにも使われています。

古くからヨーロッパの高級家具に使われてきたこのミンディ材。磨き上げる手間がかかる一方、丁寧に造り込まれた家具は、何とも言えない艶感があり、非常に魅力的なフォルムを作り出しています。

 
 

おしゃれな家具をお探しならコチラがお薦め!!
↓↓↓
ハプセント

-------------------------------------------
店舗用・飲食店用の家具・什器の通販
HAPSENT
URL: https://www.hapsent.com/
-------------------------------------------

店舗にオススメの家具・什器のオンラインショップを始めました!

キートスでお客様のお店の内装デザインをお手伝いしていく中で、どうしてもお手伝い出来なかったお店様もありました。大抵の場合はお金と時間の問題が原因でした。
時間も、お金も制限があり、まずは利益化のために最短で店舗をオープンしたいというお客様のために、店舗に向いた家具・什器を集めました。
お客様の求める環境や雰囲気の演出、デザインの力を持った家具を取り揃えましたので、是非一度ご覧になって下さい。

店舗家具・什器の購入はコチラ

コメントを残す

*


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)