背もたれと肘掛けが5段階で調節可能なソファ

コンパクトカウチソファ ルガーノ

一人暮らしの空間にもカッコよくて高級感のあるソファは欲しいですよね。今回はコンパクトな設計と高級感のあるデザインのソファをご紹介します。
ソファに使われている張地は合成皮革。高級感を感じるとともに贅沢な気持ちにも浸ることができます。座面はウレタンフォームやポケットコイルなど、こだわりのある5層構造になっており、座り心地は抜群です。合成皮革の張地はお手入れも簡単!水分や汚れもサッと拭き取ることができます。ペットがいる方や小さなお子様がいるご家庭にはとても助かりますよね。

続きを読む

ぷっくりとしたガラスシェードがレトロな雰囲気を演出。

アーペペンダントライト

レトロな雰囲気のある電球として代表的な物にエジソン電球がありますが、今回はその電球の形に似たガラスシェードを持ったペンダントライトをご紹介いたします。このペンダントライトの名前は「Ape(アーペ)」。アーペとはイタリア語で「蜂」と言う意味がありますが、蜂のお尻の形に似た、ぷっくりとしたガラスシェードが特徴のペンダントライトです。

続きを読む

インテリアの照明Vol.8 ~フットライト~

フットライトとは、主に階段や廊下などで足元を明るく照らしてくれる照明のことを指します。フットライトは、主に壁面に取り付けられることが多い照明ですが、壁面の中でも上部には装飾重視のブラケットを取り付けて、壁面下部には暗闇でも安全を確保できるようにフットライトを取り付ける事が多いです。

続きを読む

レトロでお洒落なアイアンリビングボード。

アイアンリビングボード

毎日見ている家具でも、ちょっとこだわった物にするだけでインテリアがガラリと変わって見えますよね。今回は、長い時間を過ごすことが多いリビングで活躍してくれるボードをご紹介します。このリビングボードはフレームにスチールを使い、所々に付けられているビスのようなものが、インダストリアルな雰囲気をさらに高めています。

続きを読む

ミルク缶のようなデザインが特徴のペンダントライト

コンコーネペンダントライト

ミルク缶のようなかわいらしいデザインのソケットカバーが特徴のペンダントライト。シェードがないため電球の美しい曲線がきれいに見えます。コードがつながっている部分にはコルクを使っており、少し離れたところから見ると、ミルク缶に蓋をしたような形に見えます。

続きを読む

いろいろなデザイナーVol.11 ~エーロ・サーリネン~

エーロ・サーリネン

今回は、フィンランドに生まれ、後にアメリカで建築家・プロダクトデザイナーとして活躍した「エーロ・サーリネン(1910年〜1961年)」をご紹介いたします。

エーロ・サーリネンは、1910年に建築家のエリエル・サーリネンの子として、フィンランドのヘルシンキで生まれました。父のエリエルは。フィンランドでも有名な建築家で、パリ万博のフィンランドパビリオンの建築やヘルシンキ中央駅周辺の都市計画などを手掛けました。

続きを読む

セメントの質感とグリーンの組み合わせが男前!

セメントポットスクエア

グリーンを飾るために必要なグリーンポット。様々な形の物がありますが、今回はセメントで作られたグリーンポットをご紹介します。このグリーンポットは、セメントが持つ独特の質感を上手に活かしており、そのフォルムは人気のインテリアスタイルである男前インテリアやインダストリアルスタイルにピッタリです。

続きを読む

グリーンポットも男前でかっこよく演出!

セメントポットレクタングル

セメントで作られたグリーンポットは、無骨でかっこよくとても男前な雰囲気。そこに水も土も必要としない造花のグリーンをセットにしてご提案させていただきます。セメントポットは長方形の形で、サイズはSサイズとLサイズの2タイプが用意されています。サイズはSサイズが約W200mm×D80mm×H70mm 、Lサイズが約W300mm×D80mm×H70mm 。

続きを読む

家具に使われる木材Vol.9 ~パイン材~

パイン材

今回は木目が美しく加工が容易なパイン材について紹介いたします。
パイン材とは、欧州赤松を指します。国産の松でも同じ「松」なのですが、材質に若干の差があるため、基本的には欧州赤松のみをパイン材と呼んでいます。

パイン材は自然で美しい木目と木肌が特徴の木ですから、それらを活かすため加工はほとんど施さず、簡単な塗装を行う程度で、そのまま使われることが多い木材です。木の色は薄い黄色にオレンジの木目模様が特徴で、経年変化で全体の色は濃くなっていきます。

続きを読む

前面にメモリが入った矢印型のサインボード

アローズサインボード

ボードの前面にメモリが入った大型のサインボード。店内に飾れば賑やかな雰囲気の空間演出に役立ってくれますし、ご自宅ではお子様の身長を測ったりと、コミュニケーションのツールとしても利用することができます。
最近の住宅では、柱がむき出しになっていることも少なく、ほとんどがクロスでおおわれている場合が多いですから、こんなボードがあれば、ちょっと楽しいかもしれませんよね。

続きを読む