家具

ミッドセンチュリーを支えた巨匠デザイナーの名作椅子。

イームズダイニングサイドシェルチェア(ファブリック)

1950年台前後に活躍したデザイナー達。この時代をミッドセンチュリーと呼び、多くの名作家具が生まれました。その中でも、成型合板と言う技術は、家具に多くの変革をもたらしました。この技術を使ってたくさんの家具を生み出したのが、チャールズ・イームズです。

続きを読む

いろいろなデザイナーVol38 ~ブルーノ・マットソン~

ブルーノ・マットソン

今回は、スウェーデンの家具デザイナーとして知られる「ブルーノ・マットソン(1907年~1988年)」をご紹介いたします。

ブルーノ・マットソンは、1907年にスウェーデンのヴェルナモに5代続く家具工場の息子として生まれました。5代も続く工場で生まれたマットソンは、当然のように家具職人としての知識等を学んでいきます。

続きを読む

イームズが作り上げた成型合板を使ったローテーブル。

イームズ コーヒーテーブル

イームズと言えば、成型合板(プライウッド)を使った椅子「シェルチェア」が有名ですよね。ミッドセンチュリーに活躍したイームズは、この成型合板を使って、家具業界に革命をもたらしました。それは、現代においても人気があり、カフェや商業施設などでも使われています。

続きを読む

成型合板で作り出された曲線が美しいデザイナーズチェア。

スリーレッグド・シェルチェア

今回は、家具などのデザイナーとして活躍したハンス・J・ウェグナーが作り出した椅子「スリーレッグド・シェルチェア」のリプロダクト品をご紹介いたします。ハンス・J・ウェグナーは、ミッドセンチュリーという時代に活躍したデザイナーの1人で、多くのすぐれた作品を作り出したデザイナーです。

続きを読む

お店のPRやお子様のお絵かき用としても使えるアイテム。

お店の前や店内などで見かけるブラックボード。お薦めのメニューが書いてあったり、商品のPRポイントが書いてあったりと様々な使い方をしていますよね。今回は、そんなブラックボードの役割と、写真を貼ったりすることができるコルクを貼り合わせたアイテムをご紹介いたします。

続きを読む

いろいろなデザイナーVol.36 ~ボーエ・モーエンセン~

ボーエモーエンセン

今回は、シンプルで使いやすく丈夫な家具をデザインしたデンマークの代表的なデザイナー「ボーエ・モーエンセン(1914年~1972年)」をご紹介いたします。余分な装飾を排し、無駄のない構造を追求した彼のデザインは、ハンス・J・ウェグナーと並ぶほどの人気と影響力があります。

続きを読む

家具に使われる木材vol.29  ~モミ(樅)の木~

モミの木

今回は、クリスマスツリーでおなじみの「モミ(樅)の木」をご紹介いたします。

モミ(樅)の木は、日本では頻繁にクリスマスツリーに用いられる木材として有名ですよね。しかし、外国ではモミの木だけでなく、松も良く使われる木材で、ノルウェーではノルウェートウヒ(ドイツトウヒ)という種類が使われています。

続きを読む