三社祭 浅草神社例大祭 2015

今年神田明神ご遷座四百年奉祝大祭が行われた神田祭、

下町のお祭りシーズンスタートとなる下谷神社の例大祭、

と合わせた三社祭のラストを飾る浅草神社例大祭にこの週末行ってきました。

IMG_0742

凄い活気で、好天と合わせて大賑わいでしたが、今回はもう一つ目的が。

それがこちら。

IMG_0746

高久人形店さん。

そう、扇子です。

テレビで見かけて、常々いい扇子が欲しい、と思っていたので、三社祭と合わせて行ってきました。

予想以上に品数があり、どれにしようか迷ったので、お店の方に進めて頂き、

前を向いて、目標に向かい、進み続ける、という「とんぼ」の柄に。

IMG_0754

色味が気に入り、ケースも頂いてきました。

竹の部分が長い為、少しの扇ぎでも結構風を起こすことができ、

また、開閉時の音も庫気味良い小気味良くてとっても気に入りました!

ちなみに店頭には、強面のキューピーちゃんが・・・

IMG_0744

さすが!下町!

 

 

仙台七夕祭り

昨日、
仕事で仙台日帰りしたのですが、
偶然仙台七夕祭りの最終日に遭遇しました。
駅前はこんな感じ
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
一番町の方に行ってみるとアーケードの中はずっと、
腰くらいの位置まで垂れ下がってました。
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
お店や企業のものもあり、
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
去年までは見かけなかったと言う千羽鶴
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
そしてアーケードの交差点には
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
「星に願いを」と書いてありました。

デザインにキートス!!KiiTOS!!!

短冊には
「なでしこの強さを仙台にも」
と書いてあるものもありました。
今年は各地で花火大会等も中止になっている中、
青森ねぶたを初めこの仙台七夕祭りなど、
東北地方でのお祭りを気持ちの復興の活力として、
例年以上に暑く盛り上げている被災地のみなさんがいるとニュースでも取り上げられているように、
仙台も活気ある人々で溢れてました。
がんばれ、ニッポンガッツ
www.kiitos-design.com

鵜戸神宮

東日本大震災から今日で9日目となります。
震災について何かをコメントしたり、
何かしらの行動を起こしたいという気持ちはあるものの、
いたずらに思いつきで書いたりするとかえってよくないこともある、
と思い、今日までブログの更新を控えてきました。
1週間が経過し、
被災地は未だ復興からはほど遠い状態が続いていますが、
一日でも早く元の生活を取り戻せることを祈りつつ、
比較的災害の軽かった僕らがまずは元通りの生活を心がけることが大切であると思い、
通常通りのブログ更新をしようと考えました。
僕はその震災のときちょうど宮崎におり、
鵜戸神宮

デザインにキートス!!KiiTOS!!!

を訪れておりました。
鵜戸神宮は宮崎県日南市、日向の東海岸に、
第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられている神宮です。
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
神門くぐってすぐ右手は海波
その先に見える楼門

デザインにキートス!!KiiTOS!!!
をくぐると・・・
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
また日向灘うお座
その先の千鳥橋
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
を超えて
玉橋を超えると眼下にいよいよ山窟前広場が見えます。
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
山窟前広場の巌岩
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
は自然の風と波によって形作られてます。
下から見上げる玉橋

デザインにキートス!!KiiTOS!!!

と階段
デザインにキートス!!KiiTOS!!!

そしてついに!

本殿
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
山窟内にあり、本当に神々しかったな~!!
本殿に向かって時計回りに進むと
なでうさぎ
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
が見えてきます。
更に進むと見えてくるのが
「おちちいわ」
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
「天孫降臨」で有名な高千穂を筆頭に宮崎県は神話の宝庫なので、
鵜戸神宮の神話について長々と書くと終わらなくなってしまいますが、
ここのご主祭紙
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
の母、
豊玉姫命
が訳あって育児出来ずにこの地を離れる際に、
御子の育児のために両乳房をご紙窟にくっつけていかれたと言われる岩です。
現在も安産、育児の信仰のよりどころになっています。
明かりの関係でうまく見えないかもしれないのでもう一枚
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
地面にお札が立っている所がそうです。
その先には「おちちみず」があり、

デザインにキートス!!KiiTOS!!!

ご主祭神は、
豊玉姫がくっつけて行かれたお乳岩から滴り落ちる水でつくった飴を母乳がわりに、
お育ちになったといわれている。
お乳岩から滴るお乳水でつくられているおちちあめも売ってます。
広場に戻ると鵜戸神宮名物の運試しグッド!
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
崖からあの四角い穴
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
に向けて運玉を5個投げて、一つでも入れば願いが叶いますいえー
真偽のほどは・・・お試しあれ!
実は最初に通る楼門の扉

デザインにキートス!!KiiTOS!!!

の金具にも
デザインにキートス!!KiiTOS!!!
乳金具がついていました。
母の愛に包まれた岸壁沿いの神宮なのでした。
東日本大震災発生から9日目の今日
助かった男性がいらっしゃることをニュースで聞きました。
救助を待ち望み、希望を持って頑張っていらっしゃる方、
避難所で助け合いながら笑顔を取り戻そうとされている方、
これから相当な時間とマンパワーをかけて復興を目指される被災地の方々を思いながら、
自分の目の前にある日々日常を精一杯進んでいこうと思います。

京旅行(4)二条城

さて、おかんを置き去りにして本日やってきたのは
世界遺産・二条城
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
駅をおりてお堀を眺めながら
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
正面右手でチケットを購入
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
そして中に入ると
二の丸門が
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
どーん!
更に門をくぐると
二の丸御殿が
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
どど~ん!!
お天気が良すぎる位良かったので写真がものすごいきれいに撮れてますいえー
実は歴史上「二条城」と呼ばれるものは、
 1.室町幕府第13代将軍・足利義輝の居城
 2.室町幕府第15代将軍・足利義昭の居城として、織田信長によって作られた城。二条通にはなかった
 3.織田信長が京に滞在中の宿所として整備し、後に皇太子に献上した邸「二条新御所」
 4.徳川家康が京に滞在中の宿所として造った城
と複数あり、現存する二条城は4の城だそうな。
そして現存のお城は徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀と、徳川慶喜の大政奉還が行われた、江戸幕府の始まりと終わりの儀式が行われたお城なのである。
そして現在では城全体が国の史跡に指定されている他、
二の丸御殿が国宝に、
22棟の建造物と二の丸御殿にある計954点の障壁画が重要文化財に、
二の丸御殿庭園が特別名勝に指定されている、さしずめ重要物のテーマパークなのです花輪クン
さて二の丸御殿見学を終え、
二の丸庭園
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
を散歩しながら見物し、
きつーい傾斜の階段を上ると汗
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
天守閣後の展望!
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
その後に現れたのはついに
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
本丸
空のスカイブルーがとってもきれいだったこともあり、
本当に二条城は御殿も庭園もきれいでしたよっ
本丸を見学した後、
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
清流園
を散策しながら戻ってくると、
タイミングのいいことに
【お城祭り】が開催されていました祝
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
せっかくですので京風おうどんを美味しくいただきましたうまそ~
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日

京旅行(3)本日のお宿

さて、夜散歩が終りまして、
本日のお宿はこちら、リーガロイヤルホテル 京都
でございます。
今回の旅行は両親や姉家族などと一緒なのですが、
なぜかうちの両親はリーガロイヤルホテルが大好きの様で、
結構な頻度で色んなところのリーガロイヤルホテルさんを利用させて頂いております。
ロビーはこんな感じ

KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
そのまま右を向くと
KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
待ち合いがあります。
そしてお部屋は
KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
こんな感じでした。
翌朝、姪っ子からのピンポンピンポーンとチャイムを連打されることになるとはこのときはまだ知りませんでしたキャハハ
ちなみに、リーガロイヤルホテル京都は京都駅からバスの送迎があるのですが、
そのバスに乗り遅れた母の哀愁漂う写真で本日はお別れしたいと思いますちーん
それでは。。
KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日

京旅行(2)夜散歩

相変わらず時間が空いてしまいます。
時間って本気で有効活用を目指さないと本当にあっという間にすぎてしまいますよね。。。
ということで、1ヶ月半間をおいて今日旅行第二弾。
夕飯後腹ごなしをかねて、ということでホテルまで歩いて帰ることにしました。
でもそこはさすが京都。
ぶらぶらしているだけでいろいろな見物ができます。
まずは夜の京都タワー。
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
ビル越しにきれいにライトアップです。
そしてそこから数分で東本願寺
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
夜にみるとなかなか不気味な気もしますがのーん
東本願寺は前回出てきた知恩院法然上人のお弟子さんの親鸞上人浄土真宗のお寺です。
詳しく書くと長~くなってしまいますが、そもそも親鸞さんは法然さんの教えに忠実に浄土宗を広めていたのですが、親鸞さんの没後にそのお弟子さんたちが浄土真宗という別の宗教にしてしまったそうです。
さて、そのままホテルに向かって歩いていると目につき始めるのが飲食店ふふ~ん
さすがにもう食べられませんが、次回のために、ということで。
タンシチューの美味しそうな”たん味屋”さん
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
ここでしっかり夕飯食べた後にそのはす向かいくらいの”居酒屋 エビスノ”さんへ
$KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
ファサードがフルオープンで、そこに大きく値段が書いてあったりしてとっても入りやすそうな感じ。
もちろん僕も実践してないコースですが、楽しく夜を過ごせると思いますぺこ
京都は夜も乗り物など乗らずにプラプラしてみると楽しいですよマリオ

京旅行(1)勝屋

本日は法事で京都に来ております。
うちは父方が大阪出身で、お墓は浄土宗総本山の京都知恩院にあるのです。
ちなみに来年は法然上人800年大遠忌にあたり、遠忌」とは50年、100年ごとにおこなう、法然上人のご遺徳をしのぶ年忌法要のことを言うそうです。
ちなみに法然さんにご興味がおありな方はこちらに動画影絵話がありますふっ((笑
今回はその知恩院さんでお経を上げて頂き、

KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日

<参考>
隣の八坂神社を散歩し、
KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
<参考>
鳥久さんでお弁当を頂いたのですが、
写真が残っていないため割愛しひよざえもん がーん
その夜飲みに行った勝屋さんのお話ですビール
鴨川のほとりをのんびり散歩しながら
KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
四条河原町を散策し、
路地裏をうろうろしていた所、雰囲気があり、メニューが面白そうなお店を発見。
KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日

鉄板料理と書いてあるので、お好み焼きがメインかな?と思いながら入店。
店内は大にぎわいで、カウンター席が並んでいましたが、どうやら2階席もある模様。
何を頼もうか迷っていましたが、
店員さんのオススメ通りに牛カツお刺身盛り合わせを注文。
牛カツ
KiiTOS! キートス!  職と食の363日と2日
牛カツはとっても柔らかくてジューシーだったし、お刺身も500円なのにボリューム満点
後ほどお好み焼きも頂きましたが、
メニューを色々見ていると、レバ刺しやユッケ、ステーキ等が人気のようなので、
お肉に自信のあるお店かな?と感じました。
一番印象的だったのはスタッフにことごとく小言を浴びせていたおかみさん。
ところが小学生の息子さん(?)が夕飯に訪れると目尻が下がりまくり。
スタッフには
「あんたなにやってんの!!!」
と怒っていたのですが、
その子がジュースをこぼしても
「あらあらラブラブ
とにこにこして拭いてしまう態度の落差。
さすが目に入れても痛くないを地でいく光景に微笑ましく思いました。