【ドリロボVRについて】の勉強会に行ってきました。

昨日、株式会社ドリロボ(http://dorirobo.com/)の永澤社長にお誘いを頂き、ドリロボVRの勉強会に衆議院会館へ行ってきました。http://nippon-saisei.jp/about_dorirobo_vr/
IMG_9956

個人的にVRに知識があまりなかったのですが、永澤社長から内装関係の商品も扱っている、と伺い、勉強に行こう!と思った次第です。

ここで少しVRとは何か?
VRはバーチャルリアリティの略ですが、コンピュータ上に人工的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術のことで、
ドリロボ社のシステムは、VRゴーグルとタブレットを連動させ、タブレットから見せたい映像などを選び、VRゴーグルで360度の眺望を見る事が出来、あたかもその映像空間に自分が入ってしまったかのような体験ができるものです。

ですので、例えば内装であれば、プランニング中のお店をゴーグルを通して見てもらうことで、竣工前に広さや色味、その他調度品等を全て確認頂ける様になるのです。

実際に昨日見せていただいた景色では、
海中でイルカの群れに取り囲まれて泳いでいる様な空間であったり、
山脈の上をパラグライダーで飛んでる様な体験ができたりと、
見るだけでなく、イルカを避けたり、高所で足がすくんだりという感覚を味わう事が出来、
正直、勉強に、というよりは、とっても楽しかったです。^^

IMG_9962
ゴーグルマンになる森下とHAPSENT店長戸田

IMG_9964
永澤社長よりご説明頂きました。

これを営業ツールとして、日本地域経済再生機構(http://nippon-saisei.jp/)さんと組んで扱われている、というところに、ドリロボVRの明るい未来を感じた森下でした。
どのような形でご一緒出来るかを今後考えていけたらいいなぁ。

 

P.S
その際お弁当まで出していただいたのですが、「牛重」by吉野家って知ってます?

IMG_9954
議員会館でしか食べられない貴重なお弁当だそうです。^^

IMG_9955

ボーリング大会にて

先日、とあるボーリング大会に行ってきました。

IMG_9815
若い頃は結構好きで友達と言ってたりして、
多い時には一晩で10ゲームとか投げたりしてたのですが、
最近はめっきりやらなくなり、ボーリング自体数年ぶりといった感じでした。

ところが。。。

なんと、SCORE200出して見事3位入賞してしまいました!
IMG_9818

SCORE200自体は素晴らしいのですが、なんともモリシタらしいというか。。。
IMG_9816 のコピー
最後の10フレだけマークを外し、スコアを伸ばせず優勝を逃す。。

この勝負弱さが今後の課題です。
いろんな意味で。

ちなみに会場は品川プリンスボーリングセンターだったのですが、
そこの自販機で売っていたPrince水のパッケージがかわいくてジャケ買いしてしまいました。
IMG_9814

角刈りマロンさん@交流会

本日は天気なのか、豪雨なのか、わけのわからないお天気になりましたね。
豪雨に打たれたモリシタです。

本日は早朝から交流会イベントがあり、目黒雅叙園に行ってまいりました。

IMG_9831

交流会ももちろん滞りなく行われ、個人的に私の業種では、竣工写真を撮って頂けそうな方や、一級建築士の方等とお会いする事が出来たのですが、
何と言っても本日はこちらのお方。
IMG_9833
角刈りマロンさんとおっしゃる芸人さんが交流会にご参加されてました。
自衛官を退官され、180度の方向転換で芸人になり、
こちらの両2(リョーツー)と言うキャラクターも芸の一つとして頑張っておられ、
更なる人脈拡大を求めてご参加されたそうです。

IMG_9834
ちなみに、角刈りを命名されたのは”バブル芸人”平野ノラさん、
同期には”Why? Japanese People?”の厚切りジェイソンさんがいらっしゃるそうです。

そして、本日雅叙園に行って、気になったアイコンを見つけたので、そのお話はまた次回。

「Gift Show 2017 LIFE×DESIGN」\kiitosのイベント散策 vol.7/

皆様こんにちは!デザイナーのヤマザキです。

2/3のタイヘン寒い日にKiitos Design のメンバーと家具部門のHAPSENTのオールメンバーで、東京ビッグサイトで行われた、【Gift Show 2017  LIFE×DESIGN】に行って参りましたー☆

この展示会は毎年開催される「暮らしのデザインの見本市」。
雑貨屋さんの買い付けバイヤーさんが見るようなプロダクト製品から、今流行のセルフリノベができるパーツ類まで展示されている素敵なデザインのモノ・コトは多岐に渡ります。

今年のコンセプトは「洋服を着替えるように、住まいを自分流にコーディネート」だそうです!個人的な話ですが、ヤマザキがインテリアに関わるものとして心に掲げたテーマの一つと同じで!何だか会場に入る前から嬉しくなってしまいました☆

毎日のお洋服を考えるが如く、4つの季節でお洋服を変えるように、インテリアも変えていっていいものだと考えています☆ こういうインテリアに関するフットワークの軽い考え方はどんどん浸透していってほしいし、お洋服を変えるような感覚のお手伝いをデザイナーとしてさせて頂きたいなあ?と!

【Gift Show 2017  LIFE×DESIGN】の今年の展示テーマは、大きく6ツのコーナーに区切られていました。
1.再新のデザイン雑貨と現代的なクラフトアイテムを発信するエリア
2.新進気鋭のクリエーターやデザイナーの新作発表の場
3.ニッポン伝統の技術がひかる各地方のブランドを出した日本ならではのコーナー
4.日本のモノ作りを支える「素材」を建築やアートに広げたもの
5.リノベーション家具やパーツなどのリノベーション情報がたくさんのエリア
6.リビング・ダイニング・バスなどのハイデザインのインテリアを集合されたエリア

約600社前後の企業さんがきていまして、来場者は50000人だそうです!スゴイ!
普段ワレワレがよく行く、建材や内装部品の展示会とは異なり、多くが雑貨屋さんのバイヤーさんに向けたプロダクト等のブースが多いのですが、【デザインされたモノ・快適なライフスタイルの提案】という目的でくくられている会場全体のパワーは、デザインに関わるものとしてマストは【わくわく感】を奮いおこしてくれました☆
デザインに対するエネルギーがこちらにもビシビシ伝わってきましたよー

今回残念ながら写真がNGだった為、琴線に引っかかったいくつかの企業様をご紹介します☆キートスのインテリアデザインで、これらの会社様のプロダクトが反映される日も遠くないかもしれません(*^_^*)

■三代目板金屋 さんのORIGAMIシリーズ■

江戸時代駿河の国(今の静岡県)では刀鍛冶の職人さんが多くいたそうです。そんな金属の芸術家と呼ばれる先人たちの感性や技術をルーツに、切り、曲げ、叩きの基本技術
磨きあげ、現代の感性と融合させたプロダクトが特徴です。
☆ここのブースはステンレスの美しい光沢と曲げの技術がカッコよく照明や家具に生かされていました!見たことない家具やシャープでクールな空間のアクセントが欲しいときにオススメです☆

https://www.bankin-ya.jp/products/item/origami/

■灰一株式会社さんのBO!NG洗面ボウルなど■

【世界初の柔らか素材×洗練されたフォルム】をコンセプトに掲げたスペイン製の洗面ボウルのブランドです。カラバリが10色で、フニフニっとした新しい感触に、たくさーんの人が集まっていましたよ☆お子様が角に触っても痛くないのでキッズスペースなどにGOODです☆ヤマザキもいつかキートス設計するお店でコンセプトが合えば、是非お客様に進めてみたいです。店舗デザイナーはもちろん、リノベを考えている施主さんにも魅力的ではないでしょうか?灰一株式会社さんは日本での正規取扱い店です。

http://www.haiichi.com/boing/#products

■モメンタムファクトリーさんの銅製品■

会社がある富山の高岡は400年の伝統を持つ銅器製造のまちです。そこで培われた千変万化の銅の表情を出す、職人さんたちの技術と現代のイマジネーションが組み合わさり、とても魅力的な色合いが出ているプロダクトばかりでした!
HAPSENTのスタッフも精力的にお話を伺っていましたよー!もしかしたらいつか商品を取り扱わせていただけるかもです(*^_^*) この独特の風合い、色合いは是非HPでご確認くださいね。ホンットウに銅の青が素敵です☆

http://www.mf-orii.co.jp/

ここにご紹介させて頂いただけでなく、まだまだ魅力的なプロダクトや材料がたっくさんあって、ご紹介したりないのですが、、、(;ω;)

鋭いセンスの若手のブースもたくさんあり、デザイン感度をアップロードできた一日だったように思います☆
またキートス、ハプセントメンバーで発見した素敵なモノ・コトを見つけましたらこちらでご紹介いたしますねっ☆☆

「東リ新製品発表会」\kiitosのイベント散策 vol.6/

前回はバンブーエキスポについて書かせていただきましたが、
今回は東リさんの新製品展示会へ…

コンセプトは【Refined Natural2016 (洗練された自然)】
%e6%9d%b1%e3%83%aa%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%b9
素材ありのままの自然や心地よさを追求したデザインのプリントタイルなどが追加されていました!なるほどなるほど、去年よりトーンが全体的に落ち着いてナチュラルな感じがでてきた印象。
ピッチとカラーの異なるものをミックスさせているものもあったり、去年とはまた違う東リさんのビニル床タイルばかりでワクワクしました。
昨年ほどの大幅リニューアルではないながらも、今回の新製品は【日本らしさ】を打ち出した床材が多かったです。
何でも、来たる東京オリンピックを意識したラインナップとのこと!
これから外国人の方向けの商業施設も増えるという見込みもあるからでしょうか(^-^)

ロイヤルウッド ロイヤルストーン
http://www.toli.co.jp/product_floor/royal/
%e6%9d%b1%e3%83%aa%e6%96%b0%e8%a3%bd%e5%93%81
ヤマザキが気になった製品も、JAPAN STYLEシリーズでした!
江戸や薩摩の切子細工の伝統文様を使ったり(ルミなーエンボスという手法でキラキラしていました)
%e6%9d%b1%e3%83%aa
日本全国の木材や石などをテーマに床材を展開しています!
http://www.toli.co.jp/product_floor/royal/japanstyle/

大谷石や信州檜の床タイル!(´∀`) 素敵です!
和を差し込みたいデザインのときとーーっても重宝しそうですね。

展示会は秋に集中するのですが、いつも新しい出会いがあります☆
常に新鮮なデザインを皆様にご提案できるように、デザイン感度をどんどんアップデートしていきたいです。

「BAMBOO EXPO 8」\kiitosのイベント散策 vol.5/

BAMBOO EXPO 8に行ってきましたー☆

この秋の時期はあっちこっちでデザイン関係の展示会が開催されるワクワクした時期です☆ヤマザキがいってきたマテリアルの展示会を少しご紹介します!

BAMBOO EXPOは、空間デザインや店づくりに関わる製品やサービスを集めた展示会形式のイベントです。
場所は東京都心 湾岸エリアの複合施設 「 TABLOID 」。
印刷工場をリノベーションして作ったオシャレなイベント複合施設です。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%bc

約40前後の企業さんがきていまして、普通の展示会ではお会いできないような企業のかたもたくさんで初めてみる素材がたくさんで、
これから使ってみたい素材がたくさんありましたよー。夜はサントリーさんのウイスキーを片手にイベント参加できるようでした☆
ミニマムな空間に、各社さんが一番【魅せられる】素材を展示しているので、デザイナー側もコンパクトに廻れて、大変おすすめのイベントです。
マテリアル素材が多いですね。

BAMBOO EXPO 8出店企業様リスト
http://www.bamboo-expo.jp/events/index.html

ヤマザキは株式会社キャルさんの【who】という壁紙のブランドがお気に入りでした!
http://whohw.jp/about/

who

空間デザイナー目線やクリエイターのかたがデザインされたクロスがたくさんありました。
見せ方もクロスのポストカードやエコバックも展示していて、手に取りやすいアイテムを使った素敵な見せ方でした。
HPを是非チェックしてみてください☆

次回は東リさんの新製品展示会へ…GO!

「TOKYO DESIGN WEEK2016」\kiitosのイベント散策 vol.4/

先日東京デザインウィークに行ってきました。
img_7901
毎年行っているのですが、例年通り盛況でした。
その中でも今年気になったのところをいくつかご紹介します。
 
まずはIKEAさん。
img_7897
まずはIKEAさんが出展されていることに驚きましたが、
店舗のように家具を展示するのではなく、
触ったり、動かしたり、イベントを行ったりと、
東京デザインウィークらしく体験型になっており、
広く、多くの方に親しんでもらう機会になるんだなぁ、と思いました。(今でも既に知名度抜群ですが。)

img_7903

次は社名通りにフィルムが気になる富士フィルムさん。
様々なフィルムを利用して、そこにホログラムや光を当て、様々な現象を表現されていました。
また、ブース外観にもフィルムが貼ってあり、立ち位置により光の当たる量や角度が変わり、色が千変万化する。
外装だと、時間軸によって太陽光が変化するので、計算以上のものを産み出せるかも知れませね。
 
最後は思わず手塚治虫の近未来を連想させてくれる最新機械!
反射板を利用して中空に映像を映し出し、その映像をタッチすることで、操作出来る機械も出展されていました!
実際に何にも触れずに画面操作が切り替わるので、おっかなびっくり。。。
まだ反射板を含む操作機械が大きいのですが、コンパクト化も時間の問題でしょう。
以前iPhoneが出た当初、僕の友人がいじりながら、
「こういうインターフェイスかぁ。」
と感嘆していましたが、近い未来、スマホも触らずに操作できるようになるかもしれませんね。
 
ちょっと角度を変えてみると画面は見えなくなるので、写真でお見せできないのが残念ですが、街中で見かけるようになる時を楽しみにお待ちください。

img_7987img_7986

最後に…
今回同イベントにて火災事故が発生したとのニュースを見ました。
お亡くなりになられたお子様のご冥福をお祈り申し上げます。
また、ご親族の皆様、誠に御愁傷様です。
 
私共も建築は行わないものの、内装業に身を置くものとして、
安全面には細心の注意を払って、皆様に安心してご利用いただける空間をご提供出来るよう心改めた次第です。
 

「インテリア医学」セミナー\kiitosのイベント散策 vol.3/

「インテリア医学」セミナー\kiitosのイベント散策 vol.3/
 
コイズミ照明様で開催された、
水口真理子さんによる『インテリア医学』セミナー
に行ってきました。
img_7501
数々のクリニックのインテリアをデザインされて来たご経験から、成功事例や失敗談をご紹介頂き、気になるポイントや、気を付けているバランス等を、照明計画を絡めてご説明下さり、大変勉強になりました。
 
その中には普段僕らも気になっていて、
共感出来るお話や、
課題として挙げているものの、中々解消仕切れていない事項の解決策、
不勉強でキチンと知識化出来ていなかった専門用語など、
一通りが網羅されており、メモや画面の撮影をしながら真剣に聞き入ってしまいました。
 
そんな専門用語や具体的事例については、僕自身が改めて勉強してから、追々ご紹介させて頂こうと思いますが、
一番にお伝えしたいのは
【無窓空間をいかにして改善されたか】
というお話です。
 
窓は建物により多かったり少なかったり、また小さい窓だったり、全面ガラス張りだったりと、十軒十色です。
そして、窓が必要であったり不要であったりも、業種により様々かと思います。
その中で、窓が不要なのにある場合も困るのですが、今までも、排煙の問題を解決しながら、窓を潰して壁にしたりという形で対処してきました。
が、窓が無いのに必要、と言う案件に対しては、解決すると言うよりは、それを活かす(カーテンを吊るして壁では無い様に見せたり)方向で設計する事はあっても、窓を作る、という解決はあまり選択肢として持ってはいませんでした。
 
もちろん、壁を貫通出来る所では、窓を追加したりしましたが、
それが出来ない所で”見せ窓”の様な造作で誤魔化しても、
あまり効果が大きく無い、との思いからでした。
 
ただ、セミナーでご紹介頂いた事例では、
ガラス張りにし、そのガラスに和紙を貼って柔らかい雰囲気を与え、
そこに間接照明を仕込んで、外光の様に仕上げる。
img_7511
それは頭では考えるものの、
現実的に精度は如何なものか?と疑っていた手法でした。
 
しかし実際には、今のLED照明の進歩と共に、
朝の色温度、昼、夕方、夜、とコントローラーで時間軸で管理し、
窓から外光が入ってきているかの様な演出が実現されていました。
 
その様子はコイズミ照明様のショールームでも実演頂いたのですが、数年前には出来ていなかった、一定基準をクリアするレベルの物でした。
 
セミナーで水口さんも仰っていましたが、
窓から外光が差し込む効果とは、
施設にいらっしゃるお客様や患者さんにもニュートラルな状態
を提供するものである上に、
その施設で働くスタッフさんにとっては、
時間感覚を与え、1日のリズムを作ってくれる、
非常に大切な役割を果たしてくれます。
 
店舗や医療施設に使う器具の進歩と、それらに対して常にアンテナを張り、取り入れて、実践していく、という日々の成果を共有させて頂いた気持ちでした。

MONTAGE ep16\kiitosのイベント散策 vol.2/

前回ギフト・ショー 秋2016\キートスのイベント散策 vol.1/
でお伝えした「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」の後に、品川インターシティの「第16回モンタージュ」に行ってきました。
こちらはギフトショーほどの規模ではないですが、素敵な家具や照明をご用意されている、
”テンポスタイリングショップ”HAPSENT-ハプセント
でお取引させて頂いている企業様が複数出店されていたので、様子を見てまいりました。
まずは男前インテリアやブルックリンスタイルに最適な家具をオリジナルデザインで取り揃えているお店へ。
新作のスツールやチェア、テーブルなどの家具もあるのですが、
モリシタのイチオシはハンガーラック!
iron_hanger_rackl_side
シンプルイズザベスト!を地でいく商品です。
%e7%94%b7%e5%89%8d%e3%82%b9%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab
次も家具のお店ですが、こちらはソファやチェア等大きな物も多数あるのですが、今回はシェルフ!
%e7%94%b7%e5%89%8d%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%95
展示されていたものはW1400サイズでしたが、サイズバリエーションもあるようで、お店のディスプレイ等ならこちら一つで空間が様になる!と思いました。
最後にもう一店。
照明のお店のペンダントライト!
こちらも変わりダネはいろいろあるのですが、
今回のオススメはコード部分がツナになっているペンダントライトで、電球そのままでも使用可能で、シェードをつければそこにグリーンも入れられる、デザインのための機能がバッチリ揃っている優れものでした。
%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88
こちらのペンダントライトは入荷次第またご連絡したいと思います。
こちらのメーカーさんのその他ペンダントライトは→ファング
                       →グラフィティ
これらをお店の内装と合わせていくのですが、
今回オススメしたハンガーラックやシェルフ、ペンダントライトはそれ単体でも存在感が出せるので、
何かしら雰囲気を変えたい、
何かアクセントデザインが欲しい、
と思われているオーナー様は、
こういった、周りと調和しやすいけど、存在感を発揮する店舗家具を気に掛けて見ると良いかもしれません。

ギフト・ショー 秋2016\kiitosのイベント散策 vol.1/

ギフト・ショー 秋2016\キートスのイベント散策 vol.1/
9/7〜から東京ビッグサイトで行われている「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」に行ってきました。
事前の天気予報から台風による大雨も覚悟していたのですが、
日頃の行い(?^^)か大して降られずに行く事が出来ました。
今回は現在お手伝い進行中の案件に使えるディスプレイやグリーンのチェック。
そして、弊社で運営する
”テンポスタイリングショップ”HAPSENT-ハプセント
で取り扱える商品の選定、の二点が目的です。
まずは弊社でもお取引のある、総合雑貨・家具等を扱われているダルトンさん。
dulton
相変わらず素敵なものがたくさんありました。
ちょっと気になったのは涙形のミラー。
 mirror
カラーバリエーションもあり、お部屋のアクセントに効きそうです。
そしてそれ以上に目に留まったのは、金属製の連結できるフック!
%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af
大小2サイズあり、つなげれば上から垂らして無骨で男前なディスプレイにもなるし、並べれば、骨太なハンガーフックや、グリーンポットを下げる事も出来ます。
次は弊社の中心商品のペンダントライト。
img_7128
こちらも変わり種がたくさんありましたが、
ギフトショーの後に訪れたモンタージュというイベントでイチオシを見つけたので、次回のモンタージュ訪問記の時のまた。
その他にも弊社でもお取り扱いのあるサインパネルや
%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab-paris %e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%83%bc
ダストボックス
%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%9f%e7%ae%b1
等もありましたが、
今後是非取り入れていきたいのが【トグルスイッチ】!
%e3%83%88%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81
昔ながらのメカニカルなスイッチですが、
個人ではなかなか取り付けが難しいかもしれないので、
HAPSENTでは取り付け込みでご提供出来ないか、
という内容を検討していきたいと思ってます。
%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88
そしてグリーンコーナーでは大ぶりのグリーンポットや、
木を切り出したポット、
 %e3%82%af%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%83%e3%83%882
フジツボがびっしりこびりついたシーポット、
%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%83%e3%83%88
また、個人的に自宅に置いてある、イエローが可愛い小型のポットなど、
今後、HAPSENTで充実させていきたいグリーン部門商品とたくさん出会えました。
日々経験を積み重ね、新しい情報を常に入手していくためにも、
これからも時間が許す限り、イベントや施設を訪れていきたいと思います。
ギフトショーは本日9/9(金)までですので是非!