コモディタさんほぼ完成! vol.3

前回までの流れから、
あっという間の10日間。

できたお店の写真です。

今回は飲みどころの様な気軽さを出したいので、オープンにしたい、
というオーナー様のご希望により、
既存サッシを解体し、開閉式にしました。

ですので、ファサードはイタリアンの雰囲気と言うよりも、
モノトーンでさっぱり、石貼りで存在感を演出。

その代わり、
では無いですが、
サイド面でイタリアンであると言う主張も忘れずに、
三色国旗とコモディタオレンジで塗装します。

店内のブリックは天井面まで巻き上げ、
ブラケットから、外からも見えるペンダントライトを下げる事で、
内装を外装にまで取り込みます。

壁面は綺麗なリストランテ風から、
エイジングとブラケットライトの変更によりオリジナリティを作り出します。

おおよその雰囲気は出ていると思いますが、
次回、
before→after
写真を交えながら、
希望する内容をどのようにして具体的に内装で表現して行くかを
検証したいと思います

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中

コモディタさん vol.2

前回の続きです。

今回のお仕事は
物件の見学、初回ヒヤリングから着工まで1.5ヶ月、工期10日と
居抜きの改装にしてもなかなかの突貫スケジュールです。

そんな中で工事6日目(ちょうど中日位)の写真と共にご紹介しますね。

【もう少し雰囲気を崩したい】
というご希望に答える為に大きく二つ。

1.壁を汚す
「汚す」と書いてしまうと何とも粗野なお仕事振りに聞こえますが、
エイジング塗装により人工的に経年劣化させるのです。
エイジングとは、
美容関係の言葉として流通してるかとも思いますが、

[ageing]老化、経年

という意味の言葉です。

今回はエイジングに加え、少しデコレーションを入れた塗装をしてもらいます。

店内壁面なので少し見え難いかもしれませんが、
それは出来てからのお楽しみ。

そして
2.ブリック貼り

石/タイル/レンガ/ブリック
等に多様な言葉を同義の様に使いがちですが、
今回大切なのは重さです。
写真でも見えると思いますが、
既存梁を巻いて行く仕上げ材となる為、
石やタイルの様に想いと落ちてくる可能性がありますので、
レンガ、出来ればブリックでの仕上げを模索しました。

それがこちら

1枚目に見える表には天然石を貼ってあります。

表(ファサード)の天然石は
ナチュラルロブソンスタック ラスティック
中の梁巻きは
スタックブレンドⅡ

で、どちらもADVANさんの商品です。

アドヴァンさんはショールームが見易いので、
ご興味のある方は是非

原宿ショールーム:渋谷区神宮前4-32-14

さて工事の話に戻りますが、
スケジュール的に短期ですのでがんがん進んで行く工事。

1日目:養生
2日目:解体撤去
3日目:解体撤去
4日目:塗装/電気
5日目:エイジング/石

とあっという間に中日です。
では最終日にはどのようになっているのか。。。

to be continued…

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中


居抜きの改装

大分ご無沙汰してしまいましたが、
その間きちんとお仕事しております

そこで今日はこの前神保町にオープンしたイタリアン
CUCINA ITALIANA
『LA COMODITA』

さんのご紹介です。

2年半程前に
コモディタ小川町店
をお手伝いさせて頂いたのですが、
(その様子はこちら)
今回はイタリアンの居抜きをコモディタ風アレンジデザインで、
というオーダーでのお手伝いになりました。

まずは竣工前のお写真


ファサード


店内1


店内2

このような状態でした。

何やら皆様の感想が聞こえて来そうですが。。。
そうなんですよ。
とっても綺麗なんです!

こんなに状態のいい居抜き物件は滅多にお目にかかれません。

「でも改装?」

はい。
オーナー様のご意向で、

【もう少し雰囲気を崩したい】

リストランテではなく、トラットリアにしたい

と言う事でしたので、
そのご要望にお答えすべく、デザインに取り組むのでした!

to be continued…

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中