表参道

今回のオーセンティックバーのご提案に当たり、
少しアンティークショップを見てこようと表参道に行って来ました。
目指すはこちら。

ロイズ・アンティークさん

かつてその昔、
高校が近かったためこの辺をうろうろしてはおりましたが、
その頃からオープンされていたかどうかは分かりません。。。
もちろんだとしても僕の財布とは別世界のお店なので。。。
僕はロイズさんの近くのマクドナルドに入り浸っておりましたププッ・・・

ここは店舗面積がそれなりにあり、
ペンダントライトやシェルフ、ソファーと一通りあります。
もちろんチェスターフィールドもあります。

今回少し気になったのは装飾品。
まずはアート。

メタリックな輝きがブリテッシュな絵柄とミステリアスにマッチングしています。

そしてミラー。

大きい姿見がどこかに置けたら、
名が細い店内を広く見せられそうな気がして。

このような商品に目をつけつつお店を後にしました。

ちなみに、近くのシボネさんを見学に行こうとして階段を下りる時に、
1Fディーンアンドデルーカさんの天井が!

このお店はかの有名なデザイナーの先生が手掛けていらっしゃいますが、
この天井のブリキパネル!

今回使えるかも。。。ルパン

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中

オーセンテッィクバー vol3

今回の改装前の写真です。


雑貨やお菓子のお店が営まれており、
間口は3m程度の狭小のファサードです。


店内もそのままの幅で行っている為、
カウンター席を造った時の通路幅がどの程度取れるのかが肝になります。


入口左側


入口右側

今回の物件は地型が極端で、
幅が狭く、奥に長い為、
動線をきちんと取り、なおかつ
オーセンティックバーなのでゆったりとした客席をいかに取るか。

デザインの前にそこがポイントになります。

そこで、レイアウトとしては手前側にカウンター、
奥にソファー席をとり、
通路と客席の兼ね合いを図ることにしました。

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中

オーセンテッィクバー vol2 サンメント

前回の予告通り本日は

【モールディング】

についてです。
モールディングとは上記リンクのウィキペディアにある様に、

・壁と天井、壁と床、何らかの段差等に施す建築意匠
・額縁に枠を四角く組む前の棒状の部品

の事なのですが、
ようは廻り縁です。

そこで有名なのが

【サンメント】

サンメントはみはしさんの商品名なのですが、
「モールディング」や「廻り縁」とは言わずに、
「サンメント」と言うくらいの代名詞になっており、
その種類は250種を超えるそうです。

具体的にはどんな物かと言いますと、

このような木材部品を、

この様に塗装等により加工して、

天井や壁の角であったり、
家具やパネル等をかこって装飾したりします。

今回はそのサンメント使いがハンパ無く、
トイレの扉やカウンター下がり等至る所に出て来ます。

例えばこんな感じに。

さーて、このサンメント使いがどんな感じになるのかにひ
次回、いよいよ実際の内容に触れて行きます。

引っ張ってませんよ。。。

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中