マクドナルドがカッコイイ件 vol.2

予告通りのサイン編です。


まずは前回もお話ししたプレイルームへのサイン。
文字だけではなく、アイコンで可愛らしく表現してます。
今は汎用されているものだけではなく、
必要に応じて様々なアイコンをオリジナルでデザインする様になってますね。

でもこれが線画?
いえいえ、ここからですニコちゃん


こちらはトイレ。
奥はスタッフ用ですが、英字のフォントもその位置も素敵ですね。

そして右を向くと。


男性用。

左を向くと、


女性用です。

可愛らしいですよね~。
実はトイレサインは以前から常に新しいものをと様々思慮しています。
場合によってはいくら良いデザインでも、
凝りすぎると分かり難くなったりもします。
でも
・これは分かり易く
素敵なグラフィック
・店内のイメージともマッチ
している万能サインになっていると思います。

それと連動して返却口も、


分別まで表現されてます。

実はこのマクドナルドで最初に気になったのがこの線画サイン達でした。
そして店内を見回してみると
綺麗なグラフィックだったり、上手な間仕切り、
大きなペンダント、座り易いソファーと様々目についたので取り上げました。

また、


インフォメーションボードも、
こうしてデザインすると、機能的なだけでなく、店内のアクセントになります。
ここまで造り込まなくても、ポスター等を無造作に貼らずに、
まとめてきちんと整理してあげるだけで綺麗になりますので、
お店の情報等を掲げる時は少し気にしてみて下さい。

ではでは。

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

マクドナルドがカッコイイ件 vol.1

みなさんマクドナルドのデザインってどんなイメージですか?
僕もその昔は気にしませんでしたが、
【Mac Cafe】が出来た頃、「マックお洒落~。」と思った記憶があります。
そして先日都内のマクドナルドに行った所、
更に進化していた
ちょっとウェブを見たら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
居心地の良さを追求した
「マクドナルド 新世代デザイン店舗」が、
2010年4月~6月、東京都港区・渋谷区を中心に13店舗一斉オープンしました。

各店舗に導入されたデザインは、
「Qualite(クオリテ)」「Edge(エッジ)」「Food(フード)」
「Fresh(フレッシュ)」「Extreme(エクストリーム)」
のバラエティあふれる5パターン。
店内広告ではデジタルサイネージが活用されています。
(丹青社さんウェブサイトより)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とありました。
もう3年前なんですね・・・
勉強不足でした。

気になった写真を撮ってきたので見て下さいね。


いい感じに大きいペンダントライトで空間演出されてます。


その奥を見ると細長い間仕切りが。
これではあまり意味が無いのでは?
と思うかもしれませんが、
食べている手元が隠れるだけで、ずいぶんと個室感が出るんですよ。
着席するとよく分かると思います。

上手な間仕切りをもう一つ。


こちらは腰高から上が
ルーバー
(横棒で隙間が造られている)状になっています。
こうすると遠目から見ての閉塞感がなくなり、
でも着席すると廻りが気にならなくなる、
優れものの間仕切り壁です。
そしてここにもビッグペンダント


チャイルドチェアーも完備。
奥の方にはプレイルームもありました。

ここの壁面で分かり易いですけど、
全体的に壁面は出力シートでした。
出力シートは、好きなデザインをして、そのまま壁の仕上材として
オリジナル制作する為、
自由な絵や柄が弟子上げられる反面、
普通の壁紙等よりはコストが掛かります。

でもこの広さで、仮に複数店舗使用の量を制作すれば、
金額も抑えられるかもしれませんね。

階段も出力シート。
グラフィックデザイナーのセンスに掛かってきますね。


気付きました?
上の三枚を順番に左から並べてイメージして下さい。
黄色いバックに英字のデザインが徐々にばらけていき、
最後はポテトになって食べられる。
遊び心のある演出ですププッ・・・

こうやってグラフィックを多用すると、
既製品の仕上にイメージのものが無くても想いの通りに造れるので
何でも出来ちゃいます。

平坦だけれどデザインされた壁面
それを補う大きなペンダントライト
アクセントにもなる工夫を凝らした間仕切り

上手なバランスでした。

そして今流行っているのが手書き風の線画
これがサインに使われているので、次回お見せします。

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

色々なロゴサイン@東京駅地下街編

こんにちは。
キートスデザインの谷口です。

先日、仕事で東京駅の八重洲口方面の地下街を通ったので、
目についたサインを少し撮影してみました。

お店の顔となるロゴデザインだけに、
どのお店も工夫されていて、
お店のイメージを詰め込んだデザインになっていますね

photo:01



 

photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


店舗デザインのお仕事の際には、
内装の仕上材(床・壁・天井)の他、家具、什器はもちろん、サインなども一緒にデザインさせて頂くことが多く、インテリアのイメージと合わせてトータルでデザインをさせて頂いたりしています。

ロゴのフォントや色、形、大きさなどイメージが内装やお店のサービスに合っているかどうかが、とても大切だと思いますので、お店を新装、改装をお考えの方はサインも一緒に考えてみて下さいね。

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中

代々木公園で人気のカフェ

こんにちは、キートスデザインのスタッフ谷口です。

今月号のODAKYU VOICEに以前弊社で内装デザインをさせて頂いたお店が掲載されました[みんな:01][みんな:02]

photo:01


こちらのお店は、3年程前に手掛けさせて頂いたのですが、皆が集うお店として日々営業されていることを知ることができ大変嬉しく思います。

はじめて改装のお話をお伺いした時は、長く続く昔ながらの喫茶店という感じでした。

ゲームの出来るテーブルなんかもあったりして、椅子やインテリア全体のイメージが昭和を感じさせる懐かしいお店でしたが、経年劣化もあり、設備と内装を一新させたいということでフル改装をご希望[みんな:04]

代々木公園も近く、若い方にも気軽に入って来て欲しいと言うこともあり、明るくシンプルで居心地のよいカフェへとデザインのご提案させて頂きました!!

さらなる千客万来、商売繁盛を心から祈っております。

掲載されたお店の写真をもっと見たい方はこちらへ→キートスデザインWEBサイト☆

店舗デザイン:キートスデザイン株式会社

プレゼントのオンラインショップ:ハプセント

ペタしてねアメンバー募集中