【熱海介護ショップミズタニ!】\お手伝いしたお店を訪ねてみました/

以前、熱海駅にほど近いアーケードの中で介護ショップデザインのお手伝いをしました。

(その際のブログはこちら→「介護ショップ ミズタニ」

介護ショップのデザインをさせて頂くの初めてだったのですが、社長を始め皆様に丁寧にご指導頂いたり、支えて頂きながら、なんとか満足頂けるお店となりました。

あれから4年。

大分経ってしまいましたがその後のお店を見たり、社員の皆様とその後の近況を共有したりと楽しい時間となりました。

残念ながら社長さんが

「言ってくれれば昨日徹夜で片付けたのに。

今 “たまたま” 商品が散らかってて。^^」

とおっしゃったので写真は遠慮しましたが^^、

「今日熱海海上花火だよ。なかなか凄いよ。」

と教えてくれたので、折角なので見てきました。

海の上で上がるので廻りに邪魔が無く、低い位置で見ることができます。

また、山に囲まれているため音が響いて凄い迫力でした。

IMG_1886

特に最後は低い位置での乱射に次ぐ乱射で、その迫力は他で見た事のないものでした!

IMG_1885

 

夜も遅くなったので、その日は泊まり、翌日たまたま開催されていた

『海辺のあたみマルシェ Vol.12』

へ。

IMG_1900

熱海特産の食材をその場で焼いて食べる七輪のお店などから、

手づくりクラフトを販売しているお店まで沢山出ていて楽しかったです。

IMG_1893

額とグリーンのコラボ商品

最近よく見かけますが、丁寧に出来ていて、グリーンのセンスも良かったです。

IMG_1895

山室畳内装店さんによる畳と縁のブックカバー。

僕は縁のブックカバーを思わず購入してしまいましたが、iPhoneカバー等もあり、本業を上手に活かしたオシャレな商品棚〜と思いました。

 

ついでの観光まで堪能してしまった今回のお店訪問。

また機会を作ってお手伝いしたお店にお邪魔したいと思います。

【展示会に行ってきました!】\東リ新商品 IN 飯田橋/

デザイナーのヤマザキです!
先日飯田橋で開催されたインテリア総合メーカー東リさんの新製品発表会に、キートスデザインチームで行ってきました!
IMG_9764
お店のインテリアに使われる壁紙や床材は何年かに一度、新製品を発表しカタログを刷新します。
インテリアにもファッションと同じようにトレンドのカラーや素材があり、その年の流行の素材を使ってると、
お店に来るお客様にもさりげなく意識下に「トレンド感」を感じて頂けるので、新製品のチェックは私共もワクワクしながら行っています。

今回の東リさんは各種床材の新製品を発表していました!
タイルカーペットを「景趣」「粋美」「多彩」「優雅」「正統」
という独自のカテゴリー分けをされていました。
粋!なるほど!わかりやすい!とうなずける分け方でした。
個人的な見解ですが、横文字より、「和」っぽいことばだと、スーッと頭の中でイメージが広がる気がします。
IMG_3686
カタログで見て、サンプルの小さいものだけでは
「ちょっと派手かなー」
と思えるような柄でも敷き詰められていた空間は美しく圧巻でした!
デザイナーのタニグチは今進行中の物件のタイルカーペットも今回の新作に変更しようかな….とついつい検討し始めております。
IMG_9772
グラデーションがついていたり、東リさんお得意のカーペットの毛の長さや編み方の変化で、タイルカーペットとは思えないくらいのグレード感が出ていました。
IMG_9485
他にも写真は禁止だったのですが、
1000円クロス(平米あたりN価格が1000円の安価なクロス)
の新作は、海外製品のような素敵な雰囲気のあるものが沢山出ていましたっ。
ご紹介できないのが残念ですが、東リさんの新作クロスの発表も待ち遠しいですね。

【ボタニカルショップデザイン】 \自然派志向の高まりとともに、注目を集める「ボタニカル」/

昨日ボタニカルショップ改装のお打合せに行ってきました。
「ボタニカル」とは植物という意味ですが、
昨今インテリアにも積極的に「植物」を取り入れたり、
ファッション分野でも「植物柄」が大流行していたりと、
ライフスタイルに深く浸透している傾向があります。

今回はその植物そのものを売るお店のお話で、
基本的には「商品=植物」を如何に綺麗に見せるか、
と言う事を念頭に置いたデザイン設計になりますが、
そのデザインの方向性は
ナチュラルであったり、シックであったり、モダンであったり、他の業態と変わりなく多種多様です。

立地に合わせ、またカスタマーに適したご提案をしてまいりたいと思います。

solso

【クリニックデザイン】 \ウェイティングホール/

ホームページからお問い合わせ頂き、

クリニックのウェイティングホール新装のご依頼を頂きました。

そのいきさつは、まずはお電話頂き、アポをとり、後日ご来社。

その後現場調査とヒヤリングをさせて頂き、

・いらっしゃる方の緊張をほぐし、和やかに寛げる待合。
・ゆったりとした空間使いにより、他の方が気にならないスペース。
・ホテルの様な落ち着きと安心感をご提供出来れば。

と言った様なイメージやコンセプトを伺います。

それを基に、

1

エントランス廻り

3

間接照明のイメージ

2

R壁(曲線で造られた壁面)のイメージ

などといったデザインの基礎となるイメージコラージュを作成し、

合わせて平面ラフプランをご提案。

今回はイメージがマッチし、更に平面プランを大変喜んで頂き、

デザイン設計のご契約の運びとなりました。

お電話からここまで10日程。

最短記録に近い早さですが、ここから更にピッチを上げて進めてまいります!