【既製品家具とオーダーメイド家具のどっちが安いの?】\店舗デザインのハテナ?vol.1/

おはようございます。
キートスデザインの森下です。
 日頃、お店を開業しよう、または改装しようと思われている様々な方々からお問い合わせ頂き、お話を伺うっておりますが、その中で感じる事は、実は皆様以外と同じ疑問を持たれているのではないか、という事です。
課題は<安く!>は100%の皆様共通ですが、(^^;
どのようにしたらより良いお店が安くできるのか、
という課題に対する解決策はなかなか難しいところです。
その中でもまずは工事費の中で高い割合を占める家具についてお話ししようと思います。
お店を造る際に基本的に考えられるのはオーダーメイド家具です。その理由は、
1.店舗のサイズや形が均一でない為
2.店舗デザインを統一させる為
3.店舗ごとの使い勝手を反映させる為
4.住居との違いを明確しに、お店らしさを演出する為
といった理由から、それらを満たす既製品がない、
となります。
上記全てを兼ね備えるオーダー家具。
ではその問題とはなんなのか。
ズバリ!コストが掛かるという事です。
理由はシンプルで工場ラインに乗った大量生産ではなく、一つ一つオリジナルで作る為。
既製品のスーツとオーダースーツの違い、とお考えください。
造りにもよりますが、その差は何倍にもなる場合もあります。
安くしたいのだけど、既製品だけではお店は造れないのか。
これも答えはNOです。
例えば物販棚にはスチールラック、
書類棚には事務機器のキャビネット、
スチールラック
ex)スチールラック
キャビネット
ex)キャビネット
と言った大量生産の物から、
アンティーク家具をレジカウンターにしたり、
テーブルや椅子をIKEAで揃えたりすることも可能です。
Exif_JPEG_PICTURE esmaile_office01-1
ex)アンティークやIKEA既製品を使用した店舗デザイン
ただ、これらの既製品の場合、
”ものが見つかれば”
と言う制約がクリアされれば、という事になります。
その制約が、上記4つのオーダー家具を作る理由です。
その制約がクリアされない既製品を使う場合は、
・サイズが合わず、デッドスペースが出来る
・そこだけデザインテイストが違う
・使い勝手が悪い
・なんだか自宅でお店を開いたようだ
等の不具合を諦める必要があります。
実際にキートスでも、使い勝手や見栄えのいい既製品もありますので、お手伝いしたほぼ全てのお店で既製品を使用しています。
それはうまく上記制約をクリアしたものを探し、
または、そのどれかを取捨選択した結果、
既製品によりコストダウンを図ってきたからです。
では、コストはかかるが、それ以外は全て網羅出来るオーダーメイド家具にはどのようなものがあるのか。
次回【オーダーメイド家具で出来ること!】
\店舗デザインのハテナ?vol.2/
でお話ししたいと思います。
(不定期更新の為、辛抱強くお待ちくださいm(__)m)
---------------------------------------------------------------------------
オフィスや飲食店等の店舗デザイン・内装デザイン
キートスデザイン株式会社
〒110-0005 東京都台東区上野5-22-1 INOUE BLDG.
TEL:03-3832-3040
URL:https://www.kiitos-design.com
---------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

---------------------------------------------------------------------------
オフィスや飲食店等の店舗デザイン・内装デザイン
キートスデザイン株式会社
〒110-0005 東京都台東区上野5-22-1 INOUE BLDG.
TEL:03-3832-3040
URL:https://www.kiitos-design.com
---------------------------------------------------------------------------