ナチュラルデザインってなんのこと?\デザインスタイル vol.1/

前回の\店舗デザインのハテナ?vol.6/でデザインスタイルについて書きましたので、今回からしばらくは、幾つかのデザインスタイルについてお話ししてみたいと思います。
まずは定番中の定番!ナチュラルテイストについて。
なんとなくはわかります?
ナチュラル=自然
ですから。
自然素材である、木・石・土等で仕上げるデザインです。
ciste07
【こちらはファサードに木を使い、ポップカラーで仕上げたナチュラルポップデザイン。
ウィンドウにはプランタワーを合わせて全体をコーディネート。】
こちらのお店は→Ciste
そこから少し派生して、塗装する場合に木の色・石の色・土の色等いわゆる”アースカラー”を用いるようなカラーコーディネートもなされます。
最近は床材の塩ビタイルや、壁紙クロス等工業品のナチュラル柄加工品もかなり精度が高いので、
それら工業品を用いて”ナチュラル風”で価格を抑えたナチュラルデザインも増えています。
fcafe01
【木目クロスを基調に、アースカラーの什器でアクセント。
人工芝のパネルでナチュラル感を演出。】
こちらのお店は→f-cafe
つまり自然を連想させる素材や色合いを組み合わせたインテリアデザインの事で、落ち着きや安らぎ、安心感を与える効果があります。
pola02
【とあるオフィスのリラクゼーションルーム。
全体に木目の化粧板、床材を用い、ライムグリーンのクロスがピリッと綺麗です。】
こちらのオフィスは→リフレッシュルーム
そのような効果から、照明もどちらかというと間接照明等電球色による柔らかい照明がマッチし、
アクセントも観葉植物や装飾パネル等グリーンを効果的に用いる事で、よりナチュラルを強調して仕上げる事が出来ます。
ciste01
下がり天井を設け、上からはグリーンをレイアウトし、
下には間接照明を仕込んで柔らかい雰囲気を演出。
こちらのお店は→Ciste
柔らかい空間や優しい空間を好まれている方や、
飽きが来ず、長いスパンで使用したい方にはオススメのナチュラルデザインです。
lagoon08
【ナチュラルはナチュラルでも、こちらは海辺のコテージをイメージしたネイルサロン。
全体を海のブルーと砂浜のホワイト、流木の木目というテーマでまとめ、統一感を持たせてます。
こちらのお店は→Lagoon
デザインテイストについては”ハプセント”の方でもまた違った視点で言及してますので、ご興味のおありの方は是非→HAPSENT BLOG
では次回は”シンプルデザイン”です。
---------------------------------------------------------------------------
オフィスや飲食店等の店舗デザイン・内装デザイン
キートスデザイン株式会社
〒110-0005 東京都台東区上野5-22-1 INOUE BLDG.
TEL:03-3832-3040
URL:https://www.kiitos-design.com
---------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です