【次は何が来る?次世代トレンドインテリア/ヤマザキ日記】

こんにちは★デザイナーのヤマザキです。
久々のブログ更新でアップの仕方を忘れてしまいました。。。
もっといろいろ発信していかなければと褌締め直しております。
さてさてキートスのブログでも、何度も取り上げています、
「男前インテリア」「インダストリアルデザイン」「塩系インテリア」・・・などなど。
まだまだ内装、インテリア市場ではこのデザインが席巻しているといって
過言ではありません。
しかし、ファッションほどはサイクルは早くないにせよ、
内装の世界も「トレンド」は確かにあり、内装デザイナーとしては
いち早くキャッチして、お客様が求めるお店に取り入れていかなくては
なりません。
前置きが長くなりましたが、2017年にインテリアで「クる!」と言われているもの
をいくつかピックアップしてみました★
どれか気になる、流行りそう!なのかを予想してみましょう!
[ジオメトリック]
ジオメトリックとは幾何学模様のことです。
70年代は女性のワンピースなどに用いられていた
柄といえば、イメージしやすいでしょうか?
あの時代ほど大胆な切り替えとは異なり、
新しい味付けをされたジオメトリックになりそうです。
ベーシックな空間にインパクトを与えてくれて、新鮮
な印象になりそうです。
 %e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%aa%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af
[ホームリー]
ホームリーとは、イギリス英語で”居心地の良い”という意味があります。
ホームリーの特徴は、居心地のいい色と素材。
やわらかなカラートーンでリラックスしてくつろげる空間です。
パステル系のトーンがおすすめです。
ラフなWOODと合わせても素敵な印象になりそうです。
%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%aa%e3%83%bc
[カッパー]
カッパー(copper)とは、「銅」を表す英単語です。銅というと、一般的には「ブロンズ」だと思いきや、
ブロンズは”青銅”、カッパーは”あかがね”と呼ばれる種類違いの銅なのです。
メタリックなのに、暖かみふがある色あいが特徴です。
ミラノサローネで取り上げられたことがきっかけとなり、日本でも”2017年の色”と謳われています。
ピンクベージュ、モノトーンとの相性が特に良いですが、マテリアルでいうと
木でも石でも何にでも合いそうなカッパー素材。
主張しすぎない存在感でどんなインテリアとも自然に馴染みそうですね!
 %e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc
どうでしょう?いくつか、次世代トレンドのデザインになりそうなテーマを取り上げました!
また「インダストリアルデザイン」に次ぐデザインを探していきたいと思います★
---------------------------------------------------------------------------
オフィスや飲食店等の店舗デザイン・内装デザイン
キートスデザイン株式会社
〒110-0005 東京都台東区上野5-22-1 INOUE BLDG.
TEL:03-3832-3040
URL:https://www.kiitos-design.com
---------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

---------------------------------------------------------------------------
オフィスや飲食店等の店舗デザイン・内装デザイン
キートスデザイン株式会社
〒110-0005 東京都台東区上野5-22-1 INOUE BLDG.
TEL:03-3832-3040
URL:https://www.kiitos-design.com
---------------------------------------------------------------------------